アバウト   リンクについて   クラブ活動   ウェブリング   チームハミダシ

2005年07月31日

【特別編】りゅうの夏休み 2005年7月31日

きょうは回想記をお休みして・・・

りゅうの夏休みin実家

をお送りします晴れ
きのう、りゅうを伴って実家に帰省しましたっ車(セダン)

久しぶりにゴンちゃんと再会したりゅうさん犬
割とそっけない挨拶を済ませて、一緒にお散歩リゾート
05-07-30_17-45.jpg
逃げるゴンちゃんを・・・追う

05-07-30_17-43~00.jpg
追う・・・

05-07-30_17-43.jpg
そして捕獲・・・ぴかぴか(新しい)

とにかくりゅうはしつこいので
この夏休み、ゴンちゃんにとっては
大迷惑むかっ(怒り)


横っちょからワンワンっ演劇V6010117111.JPG

V6010116.JPG前からもワンワンっ演劇

しまいにはこっぴどく怒られ
V6010118111.JPG
ひとり反省バッド(下向き矢印)

仲の悪い2匹ですが
こんなときは仲良しになるんですよね〜〜わーい(嬉しい顔)
05-07-31_13-22.jpg


りゅうちゃん、帰省中車(セダン)

ニックネーム みんみ at 13:44| Comment(5) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

分離不安と戦う!閉じこもり作戦の巻 2004年5月13日 生後263日

05-07-20_11-11.jpg

分離不安について調べているとき
本当に多くの体験談を読みました。
その中には
ドアを破壊してしまう犬
自分を傷つけてしまう犬など
りゅうよりももっとひどい症状の犬たちがいて
そんな犬たちもゆっくりと時間をかけて練習し
分離不安を克服していました。
こういった体験談で私は勇気と希望をもらい
毎日少しずつですが1歩ずつ進んでいこうと
決心しました。

なので、周りが毎日のように言ってた
「実家に連れて帰ったほうが・・・」
って言葉も完全無視!
何回失敗しても「絶対できる」と信じて
毎日練習に励みました。

そこでやってみたのが
部屋への閉じこもり作戦。
我が家で唯一りゅうが進入したことのない
同居人ちーこの部屋にこもり
様子を見てみました。

 <日記-5月13日>
 昨晩遅くまで「分離不安」についてネットで調べた。
 みんなは「帰ったほうが・・・」と言うが、時間はかかる
 けども、ギブアップする前にやれるだけやってみようと
 決心した。私は負けないよ!
 今日も私が留守番係。今日は昼間はいっさい話しかけない、
 触らない、目もあわせないを徹底。りゅうはその間、
 おとなしく寝ていた。このまま「昼は寝る、夜はみんなで
 遊ぶ」と認識してくれるといいんだけど・・・
 今日の練習は午前中にまず1回。
 柵のところでじっと見られたまま、私は庭へ。
 私の姿が見えなくなった途端、小さい声で
 ピーピー泣き出したが、すぐに泣き止んだ。3分待って、
 家の中へ。ちゃんと待っていたのでおやつをあげて、褒めて
 あげる。あとは夕方。モレキュボールを置いて、外へ。
 酒屋に行かなくちゃならなかったので、商店街を急ぎ足で。
 帰ってくると、まったく泣いていなかったのでそのまま家へ。
 りゅうはモレキュボールを転がしながら、柵の前に登場。
 ここまで約15分。
 そのまま知らん顔してボールと格闘し始めた。
 うん、とりあえず15分はもつんだな。
 V6010114.JPG
 
 <日記-5月14日>
 今日もモレキュボールを置いて、こっそり出発・・・と
 したかったが、やっぱり見つかった!でも行っちゃうもんね。
 コンビニでおやつを買い、10分ほどで帰る。
 そのままちーこの部屋にそっと向かうも、
 ここでどうも気づかれたらしい。
 すぐに泣き始めた。でもきょうは出て行かないよ!と
 ちーこ部屋へ窓から侵入。でもダメだぁ〜
 30分経っても、泣き止む気配がまるでない。
 そのうち郵便屋さんがきて、ポストの音で泣き止んだので、
 その隙に部屋へ。
 ため息ばかりの私をよそに、りゅうは大喜び。
 夕方、洗濯物を取り込みに和室から庭へ出た。
 りゅうは寝ていて全く気づいていない。
 私はそのまま和室に潜伏。
 しばらくするとりゅうが起きてきて、和室のガラス戸越しに
 こっちを覗きこんでたが、すぐに部屋に戻っていった。
 前だったらガラスが割れるほど騒いでたのに!
 こいつはいいぞ!
 約30分、なにごともなく今日の練習は終了。
 ちょっといい気分だわ。

 <日記-5月15日>
 午後からちーこが出かけたので、きょうも練習を。
 身支度をして、ちーこの部屋にバッグを置いておき、りゅうが
 ぐっすり寝てくれるのを待ち、ちーこ部屋にひそんだ。
 ちーこ部屋から出かける〜というのを想定して、音をたてて
 戸を開け閉めする。起きてこない。
 ので14:20潜伏開始。
 15:10 ベットから降りる音が聞こえる。
 どうやら起きた様子。そのまま柵の前に置いといたモレキュ
 ボールに夢中。15:30 全て食べてしまったようで私を探し
 始めた。始めはピーピー言いながら、家中を歩き回ってる。
 そのうちとぎれとぎれ「ワンワン」とほえ始めた。
 「こいつはいつもよりずっといいぞ〜」と思い始めた途端、
 16:05 遠吠え開始。これが20分ほど続き・・・止まった!
 泣きやんだ!!私はこのときを待っていた!!
 しばらく聞き耳をたてていたが、どうやら寝ているみたいで
 ちっとも物音がしない。そしらぬ顔で玄関から入ろうと
 外に出るも、カギを忘れたことに気づき、再び戻る。
 が、このときどうも気づかれたようで、また泣き始めた。
 そのまま待つ、待つ、待つ・・・ちょっと静かになった隙に
 ちーこ部屋から出ると、キョトンとした顔でりゅうがお出迎え。
 大喜びのりゅうが落ち着くのを待って、ガムをあげた。
 今日はよかった!
 なんせ止まらなかった遠吠えが止まったんだから!
 このまま毎日続けたらお留守番できちゃうかも・・・
 と甘い考えが浮かんだ。

 <日記-5月16日>
 今日はちーこが留守番係。りゅうをまかせて私は仕事へ。
 準備をしている間は散歩中の大暴れでつかれたのか、
 ぐっすり寝ていた。
 出かける際の注意事項をちーこに書き残し
 後からでかけるお休み中のせきぽんに声をかけて
 出かけた。昼ごろ、せきぽんに電話。様子を聞く。
 私が出かけた後、せきぽんもすぐに起き、シャワーを浴びに
 行ったが、出てきたときはちゃんと寝てたとの事。
 せきぽんが出かけた時も、和室から外を見ていたが、
 騒いではいなかったと。
 きのうの夜、「ハッピートラベラー」なる
 サプリメントが届いた。
 これは不安感や恐怖感を抑える働きがあるカプセル入りの
 鎮静剤(?)みたいなものらしい。
 分離不安にも効果があるとのことなので、試してみることに。
 で、今朝早速飲ましてみたので、この効果が出たのか!
 と、せきぽんの話を聞いて、安心した。
 が、あんだけ言ったのに、モレキュボールを置いてくるのを
 忘れた・・・と。この〜〜〜
 で、留守番係のちーこにメール。すると
 「せきぽん出かけてから騒いでた。
 そんなに大声ではないけど。
 しばらく和室にあった毛布やらかかってた洋服やら引きずり
 まわしてたけど、最終的に毛布の上で寝てた。」
 これには本当に喜んだ。
 だって泣き止んだあげくに、寝たんだもん。
 お母さんにも報告し、「もう大丈夫かもね」なんて言ってた。
 ・・・が帰宅後、この期待ははかなく散ることに・・・
 ちーこに今日の報告を。そこで判明した。りゅうは自力で
 泣きやんだわけではなく、りゅうが騒いでるので部屋から出て
 いったちーこを見て、泣き止んだそうな・・・そりゃそうだ。
 泣きやんでから出て行かないと〜意味ないじゃん!
 そして、もっと大きな打撃!りゅうが寝ている間にモレキュ
 ボールを置いて30分くらい買い物に行ったそうな。
 帰ってくると、柵の向こうにいるはずのりゅうが、玄関まで
 出てきてる!外に飛び出さないようにそっと中に入ると
 棚の上に置いてあったジャーキーの袋が落ちていて、半分
 くらい無くなってたと・・・あ〜〜〜〜〜〜〜ドン底・・・
 柵のカギをちゃんと閉めてなかったみたいデス。はぁ〜
 今度から私が出かける時のために、
 指差し確認表でも作ろう。
 05-07-15_07-42.jpg
ニックネーム みんみ at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

分離不安って?? 2004年5月9日 生後259日

P5290002.JPG

お留守番練習をするにあたって、
ネットで体験談を多く読みました。
この体験談を読んでいるときに
初めて出会った言葉。

「分離不安」

「分離不安」は1匹になったときに不安になり
問題行動をおこしてしまう精神状態を言います。
例えば、長い間泣き叫び続けたり
破壊行動を起こしたり、
しつけがちゃんとできているはずのトイレを失敗していたり。
飼い主に対しての依存が強いことも原因の1つだそうです。

りゅうが1匹になったときの行動は
この「分離不安」の症例とまったく同じものでした。
この問題を克服するには

 (1)出かける前・帰宅時の前後30分程(犬が落ち着くまで)は
   完全に無視する。(目も合わせず、声もかけない)
 (2)外出は1分くらいから、だんだんと時間を延ばし
   ちゃんと帰ってくることを覚えさせる。
 (3)留守中にはいいことがあると思わせるために、
   時間のかかるガムやおもちゃを置いておく。
 (4)普段からあまりかまいすぎない
 (5)1匹になれる空間をつくる。
 (6)服従訓練をさせる。
 (7)ひとり遊びを覚えさせる。
 (8)騒いでいるときに帰らず、静かになってから家に入る。
   (騒げば帰ってくると思わせないようにする)

この方法がどの犬にも当てはまるとは限りません。
実際、(1)は現在のりゅうには当てはまりません。
(出かけるときに声をかけて、玄関で見送らせなければ
 大騒ぎします。ちょっとゴミ捨てに行くときも)
しかし、できることは何でもやってみよう!ということで
私は仕事を休み、少しずつ練習するようにしました。

 <日記-5月9日>
 今日から本格的に留守番練習を開始。
 でも何で私が出ると騒ぐのに、せきぽんが出るときは
 騒がないの???
 全く1匹の状態にしたいので、のんびり起きてきたちーこには
 自分の部屋にこもってもらった。この状態で普段どおり
 出かける準備をする。トイレとシャワーの時間はちゃんと
 待てるようになってきたので、出たときにジャーキーを
 ご褒美としてあげる。
 準備をして、こないだ買ったくまのおもちゃとミルクのガム
 をあげていざ出発。どんなに静かに出かけようとしても
 雰囲気でわかるのか、ずっとついてまわる。
 ガムやおもちゃには目もくれず。
 とにかくそのまま外に出てみた。家を出た途端に叫び声。
 そのままほっといて近くのコンビニに行き、おかしを買って
 帰る。その間約10分。家の近くまで来たが、
 まだ大声で叫んでたので、近所をフラフラして、
 また家の近くに戻り、耳をすましてみる。
 が・・・耳をすますどころじゃない。
 大きな声で「ウウォ〜ン」「ワンワン」というのが裏道まで
 聞こえる。とにかく聞いたこともないような雄たけび。
 まったく泣き止む気配が感じられない。
 最後には私が根気負け。一瞬静かになったスキに、
 家に入った。
 柵は削られてめちゃくちゃ、おもちゃの壊されて・・・はぁ。
 とりあえず無視をして少し落ち着かせ、おやつをあげた。
 夕方、再度チャレンジするも全く変わらず。
 はぁ、つかれたぁ〜
 V6010118.JPG
 ↑ 現在の柵の様子。板がひん曲がってるところは
   この騒ぎの時にりゅうがジャンプしたり、噛んだりして
   削ったところ。元は全部同じ太さの板だんたんです。。。

 <日記-5月10日>
 今日は給料日なので仕事に行かなくちゃならない。
 で、せきぽんに休みをとってもらって、私は仕事へ。
 出かけるときにまだ寝ているせきぽんに声をかけ、出発。
 出るときにりゅうが和室の窓から、こっちをじっと見ていた
 ので手をふってみる。
 お昼ごろ、せきぽんに様子を聞いてみた。
 私が出たあとは30分間泣き叫び、走り回りで大騒ぎ。
 そのときにちーこが出かけ、さらにエスカレート。
 しばらくして落ち着いたところで、せきぽんが近くの販売機に
 タバコを買いにいったら、そこまで聞こえるほどの大声。
 で、走って帰ってきたらしい。
 それだけでもぐったりなのに、シャワーの時にまた騒ぎ、
 約15分の間に、和室にはウンチ、廊下や寝室にちっこ、
 壁紙や床のマットは剥がされ・・・ 
 これにはせきぽん相当まいった様子。
 帰りに留守番対策として「モレキュボール」を買った。
 これは、中にはいったおやつが格闘しているうちに出てきて
 遊びながら、おやつをGETできるもの。時間をかけて
 遊べるらしい。こいつはいい!
 夜の散歩はせきぽんと一緒に。今日の状況を聞き、「忍耐、
 忍耐」としきりに言ってみた。
 帰ってから「モレキュボール」をあげてみる。
 これはかなりの食いつき様。これはイケルかも。
 P5210002.JPG

 <日記-5月11日>
 きょうもせきぽんが留守番係。
 早速「モレキュボール」を置いて、出かけることにした。
 と、外に出ても何の音も聞こえない。
 とてもいい気分で出発!
 昼間、せきぽんに電話。「すごかったよぉ〜今日も」
 寝ていたせきぽんの脳みそまでやられそうなほど泣き叫び、
 肝心の「モレキュボール」は空っぽ。
 予定では、時間をかけて遊んでる間に疲れて寝てしまう・・・
 というハズだったのに。食べるだけ食べて、その後大騒ぎ
 じゃあ意味がないっ!
 んで、もっと時間のかかるおやつを・・・とちぎれるガムを
 購入。もうこうなったら何でもやってやるぅ!
 夜のお散歩はまたせきぽん報告会。
 今日、お母さんに「連れて帰ったほうが・・・」と
 言われたことを告げる。せきぽんはこの2日間でだいぶ
 懲りており、「もうダメじゃない?」と言う。
 でもね、まだ家に来てから10日。留守番練習も3日目。
 いきなりは何でも無理なのです。
 こっちが負けちゃダメなのです!
 そりゃ実家に連れてっても毎日会えるけど、一緒に生活する
 のとはまた別。なんとかがんばんないと!

 <日記-5月12日>
 今日は私が留守番当番。りゅうは2人がでかけても、ん〜とも
 す〜とも言わない。まっ、私がいるからねぇ。
 きょうも朝から留守番練習。着替えて、バックを持って、
 おやつのぎっしりつまった「モレキュボール」を置いて外へ。
 出かけるようにして、昨日買っといた苗を静かに庭に植える。
 ここで様子を。
 やっぱりモレキュボールで遊んでるようで、しばらく静か
 だった。が、15分で撃沈。。。
 5分ほど待って、泣きやんだスキに家に入る。
 やっぱり柵はボロボロ。他の被害はなかったが・・・・
 しゅんとしてたところで、お母さんから電話。
 午後から遊びに来ると。
 よし!とそれまでにもう1度チャレンジ。
 今度はモレキュボールはなし。
 また玄関までついて来るりゅうを無視し、出かけたフリをして
 ちーこの部屋に入って様子を見る。
 案の定、外に出たとたん大騒ぎ。今回は意地でも
 出て行かない!と心に決めるが、20分以上経っても
 泣き叫び、家中をうろちょろしてるのが聞こえ、
 やっぱり私が負ける。
 りゅうは部屋から出る私を見つけて大喜びするが、
 これも無視。
 しばらくしてお母さんがやってきた。もうそりゃ、大喜び。
 お昼を食べながら、ここまでの様子を話してると、疲れきった
 りゅうはそのまま寝てしまった。
 ので、お母さんにこの騒ぎっぷりを体験してもらうことにした。
 まずはそのまま2人で外に。これにはお母さんもビックリ。
 「こんなにひどいんだぁ」とポツリ。
 その後、お母さんから
 「やっぱり連れて帰ったほうがいいかも」
 と再び提案される。ん〜〜〜〜よく考えてみます。
 夕方、お母さんが帰るときは全く騒がず、
 何事もなかったかのように水を飲んで、そのままおやすみ。
 うう〜〜〜〜 どうしましょ。
 P5240008.JPG
ニックネーム みんみ at 10:55| Comment(7) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

りゅうは寂しがり屋さん-2004年5月4日 生後254日

P5120020.JPG

連休中 実家に帰っていた同居人ちーこが戻ってきて
ようやく全員集合となった我が家。
りゅうは数日経っても
あいかわらず盲導犬のように私についてまわり・・・
でも、始めは
「何日かすればなれるし、留守番できるでしょ」と
かる〜く考えてたんですね。
だって、前はゴンちゃんが何の問題もなく
ず〜っと1匹で留守番してたから犬

がっ

こりゃダメかも・・・とゾ〜ッとさせることが起きました。
その週末、りゅう出入禁止の和室で
枕カバーに枕の中身を詰め込んでたんです。
中身をりゅうに持っていかれると困るんで、戸を閉めて。
この戸がガラスの戸、つまり閉めてもこっち側が見えるんです。
これでりゅうさん、案の定大騒ぎ爆弾
ワンワン、キャンキャン騒ぎ立て
戸の端を咥えてガタガタ揺らし、どうにかして開けようと。
で、ついに・・・

バリンッ

勢いついて、ガラスを割っちゃいましたバッド(下向き矢印)
それだけでも大変なのに、

口から血が出てるがく〜(落胆した顔)

あわてて口を開けさせて見てみたら
ほんのちょっと切っただけだったんで、ほっと一属心たらーっ(汗)
もう、私の血の気が引きましたあせあせ(飛び散る汗) ほんとに

この一件があって「こりゃダメかも」と思いはじめました。
ビーグルは留守番が苦手、とよく存います。
寂しがり屋さんなんです。
戸1枚挟んだだけでもこんなに騒ぐのに
留守番なんて気の遠くなるはなし・・・

でも、我が家は全員仕事に行かねばなりません。
どうにかして留守番できるようにさせないと。

どうしたらいいのか調べているとき
初めて「分離不属」という存葉を聞きました。
そこに書かれた症状は
りゅうと全く同じ症状でした。

 <日記-5月4日>
 散歩道を覚えてきたらしく、曲がり角も迷わず進んでる。
 だい造引っ張ってくれるけど。
 せきぽんが仕事なので、今日も手荒く起こしてあげる。
 出かけてからは私にぴったりくっ付いてる。盲導犬なみ。
 トイレまでついてきて、ドアを閉めると途端にドアを
 ガリガリ始めるので、「待て!」と大声で叫造。
 で、静かになったら出て行っておやつをあげる・・・
 ということを何回か繰り返してたら、トイレ前で静かに
 待ってるようになった。よ〜し!
 昼ころ、実家に帰っていたちーこが帰宅。部屋に入るなり
 りゅうが腰フリを始める。しがみついて離さず、ちーこの
 部屋前までひきずられてった。
 1時間後、ちーこが再び外出。
 このときの騒ぎはすごかった!柵に噛み付き、グラグラ
 揺らして泣き叫造。こんな声初めて聞いた。ほんと、スゴイ。
 おやつをあげても目もくれず・・・その間、約15分。
 大丈夫かいな?
 P5040017.JPG

 <日記-5月6日>
 りゅうがまだ留守番まで程遠いので、仕事を休む。
 せきぽんが風邪を引いてずっと寝てたので、その間留守番
 練習を。出かける準備をしていると、りゅうが察したらしく
 足元から離れない。そのまま無視して出かけることにした。
 せきぽんには「りゅうが鳴いても無視するように!」と。
 玄関から出た途端、狂ったような泣き声。あとでせきぽんに
 聞いたところ、10分くらいはこの調子だったそうな。
 保健遜でりゅうのワンコ登録をし、ペットショップで
 くまのおもちゃ、耳洗浄の液、お母さんとお父さんに
 ビーグルのストラップを買い、お昼ご飯を買って帰宅。
 そっと家に入ると、あまりの爆睡造りにりゅうは気付かず。
 きょうはせきぽんがいたからいいようなものの、ちゃんと
 留守番できるようになるのかなぁ〜。
 夜は元気に廊下のマットを咥えて暴走。

 <日記5月7日>
 きょうはせきぽんがお休みなので、私は久し造りに出社。
 出かける準備の間、りゅうはずっとくっついてる。
 出かけるときに、きのう買ったくまのおもちゃをあげると
 大喜び!でも、私が玄関に行くとおもちゃを床に落とし
 じ〜っとこっちを見てる。ごめんよ〜、でかけるよ〜。
 柵のところでミルクガムをあげ、いざ出陣。
 外に出て様子を伺ったが、2〜3分騒いだら
 あきらめたようだ。
 実家に行って、しばらくお母さんにりゅうの様子を報告。
 お母さんは「うん、うん」とニコニコ卒で・を聞き
 ストラップにも大喜び。どっぷりたまった仕事をザ〜ッと
 片付け、帰宅。せきぽんにきょうの様子を聞くと
 なかなかいい子でいてくれたようだ。うんうん、よかった。
 どうもちーこはりゅうが苦手な様子。ちょっとりゅうが
 ちょっかい出そうとすると「りゅう、あっち行って!」と
 存ってる。こっちも大丈夫か??
 P5120016.JPG

 <日記-5月8日>
 久し造りに天気がよくなったので、・から掃除・洗濯と
 大忙し。きょうはみんな休みなので、私は庭仕事を始めた。
 すると音が聞こえるからか、りゅうが大騒ぎしはじめる。
 「すぐそこにいるのがわかれば属心するかも」と、
 庭が見える和室に連れてきてみた。まったく治まらず。
 騒ぎついでにカーテンを全部外してくれ、「ドン」という
 音がしたのでと見てみると、ギターを倒していて
 しまいには洋服カバーをビリビリに破ってくれた。
 あ〜〜〜〜〜〜〜〜
 きょうの騒ぎはこれだけにとどまらず、和室を締め切って
 枕カバーに中身をいれてると、あまりにも騒いだりゅうが
 ついに!戸のガラスを割ってくれた。
 それだけでもヘコむのに、りゅうの口からは血がポタッと・・・
 あわててりゅうをつかまえて、口をあけさせて見てみる。
 ガラスが刺さってたら・・・
 と、くちびる(?)のあたりをちょっと切っただけで、
 軽症でしたっ。ほんっとヒヤヒヤさせられるぅ〜〜〜
 そうだ!柱の壁紙も剥がしちゃったんだっ!この〜〜〜〜
 P5210003.JPG
ニックネーム みんみ at 16:28| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

いらっしゃい、りゅうちゃん-2004年5月2日 生後252日

P5030008.JPG

いよいよりゅうのお引越し。
私は朝から、子犬を初めて迎えるかのように
ドタバタ大忙しダッシュ(走り出すさま)
毎日会ってるのにねっ。

両親とともにやってきたりゅうは
家中飛び回り、おもちゃを出しては大はしゃぎグッド(上向き矢印)
きっと皆さん勢ぞろいでうれしかったんでしょう。
あまりにはしゃぎすぎたので
夕方、両親が帰るころに爆睡眠い(睡眠)
「帰っちゃうよぉ〜〜」と声をかけるも
全く起きず眠い(睡眠)
しょうがないのでそのまま寝かせておき
別れのあいさつもなしに両親は帰っていきました車(RV)

約2時間後、ようやく起きたりゅうさん犬
早速、両親を探し始め、柵をガリガリ。部屋をウロウロ。
しまいには玄関を見ながら、ピーピー鳴いてるバッド(下向き矢印)
きっとお別れしてたらもっと大変だったろうなぁ。

それからは
柵の向こうのキッチンに行っただけでピーピー
トイレに行けば、ドアのドアをガリガリ
和室に入ればキャンキャンたらーっ(汗)
そのたびに「りゅうちゃん、待っててね〜」と
大声で叫んでましたもうやだ〜(悲しい顔)
初日にしてこの騒ぎ爆弾

はたしてお留守番はできるんかいな??

そんな私たちの心配をよそに
ひざの上でぐっすりのりゅうさんでしたぴかぴか(新しい)
さぁ、人間とワンコの戦いのはじまり、はじまり雷

 <日記-5月2日>
 朝からドタバタ騒ぎ。その中よくせきぽんは寝れるもんだ。
 お昼ごろお母さんとお父さんが到着。もちろんりゅう付。
 なんだかわからず喜んでいるりゅうをせきぽんにまかせ
 実家からの搬送物を片付け。こないだ来たので、りゅうは
 ちゃんとトイレを覚えてました。
 ちょっと落ち着いたところでりゅうもまじえてお昼ごはん。
 車移動の疲れも見せず、りゅうは家中を探索し、遊んでる。
 TVを見たり、わいわいやってるうちに夕方になり
 お父さんも明日仕事が早いので、帰ることに。
 ここにきてさんざん遊んでたりゅうが爆睡!もうこうなったら
 何やっても起きない!
 しょうがないので静かにみんなで外へ。
 そのままお別れとなりました。なんかさみしい・・・
 その後、家に入ってもりゅうは全く起きず。
 やっと18時に目を覚まし、そのままお母さんたちを
 探し始め、柵をガリガリ、ピーピー鳴き始め、
 そりゃもう大騒ぎ。
 忘れさせようと1時間ほど散歩に行き帰宅。
 落ち着いた・・・と思うと、また思い出したように騒ぎ出す。
 その後は私がキッチンやトイレに行くたびにピーピー鳴き
 ドアや柵をガリガリ。こりゃ、大変だ。
 大人2人で振り回された1日でした。
 これからどうなることやら・・・
 P5030014.JPG

 <日記-5月3日>
 昨晩は、お母さんの「鳴くんじゃないの?」という予想を
 完全に裏切り、りゅうさん爆睡。環境変わっても寝るものは
 寝るのね。ただ、5時ころ 私の足元で寝てたところ、
 寝相の悪さにベットから落ちてびっくりしてた。おいおい。
 普段よりゆ〜っくり散歩に行き、ご飯をあげたらまたお休み。
 それからせきぽんの目覚ましの音でむくっつと起き、
 ベットまで行って手荒く起こしてあげる。
 せきぽん、これから毎日いい目覚めねっ!
 せきぽんが出かけるときに騒ぐかと思いきや、行ってからは
 全く知らん顔。
 きっとお父さんが出かける感覚なんだろうなぁ。
 実家でもお父さんが出かけるときは全く騒がなかったもん。
 夜、せきぽんが帰ってから思いっきり遊んでもらい、
 実家では9時くらいにパタッと寝てしまってたのに
 きょうは11時くらいまで夢中になって遊んでました。
 今日も1日中くっついてまわってたので、落ち着いて風呂にも
 入れない。まったくの監禁状態。
 早く慣れてくれるといいんだけど。
 P5030013.JPG
ニックネーム みんみ at 11:22| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

りゅうちゃん引越準備-2004年4月3日 生後223日

P4300006.JPG

りゅうが我が家に引っ越すにあたって
まず必要だったものは「柵」。
我が家は玄関入ってすぐキッチンなので
玄関への飛び出し防止のためにも
キッチンに入らないようにするためにも
なにより先に柵が必要になりました。

市販の柵も考えたのですが
予想以上に引越費用がかさんでしまったので
なんとか安くならないもんか・・・とぴかぴか(新しい)

そこで待ってましたexclamation父の出番ひらめき
板を買って作っちゃおう!ということになりましたわーい(嬉しい顔)
材料費しめて3000円なりわーい(嬉しい顔) うふふっ
完成形はこんな感じ↓
V6010116.JPG

新たにフードボールやビターアップルを買い、
サークル(全面トイレ)やベットの置き場、
すべらないようにカーペット(走るし・・・)や
ゴミ箱の位置の変更(荒らすし・・・)などなど考え
もういつでも来ていいよぉ〜状態に。
私もせきぽんも待ちきれない!!といった感じで
GWに突入しました飛行機

 <日記-4月2日>
 夕方帰ったばかりのお父さんの首根っこをおさえこんで
 ホームセンターへ。ここはこうやら道具類がいっぱいある
 ので、柵の代用になるものはないかと物色。ガーデニング
 用の柵でいいのがあったが予算外。
 う〜んと悩んでひらめいたっ!
 お父さんにがんばってもらって、作ってもらっちゃおう!
 え〜〜〜〜っと浮かない顔のお父さんをうまくもちあげて
 くぎやら木材やらを購入。「かわいいりゅうの為だぞ」と
 言うと、まんざらでもない様子。全部で3000円で収まった。
 お父さんには明日来てもらうことにし、とぼとぼ帰宅。
 りゅうも連れてくるって!
 P4070004.JPG

 <日記-4月3日>
 お父さんたちが8時には出発するというので、
 朝からりゅう対策を。取られそうなものは全部しまって!
 予告どおり9時半ころ父&母&りゅうご一行が到着。
 お父さんは早速作業開始。りゅうは・・・
 まず家中の匂いかぎ。トイレには見向きもせずうろちょろ
 してるので、どっかでやってしまわないかと、後をつけて
 まわる。サークルを出たり入ったりして、やっとしてくれて
 私もこれで安心。ゴンちゃんがいないことがおかしいのか、
 不安なのか、その後も家の中をグルグル。
 やっと落ち着いたと思ったら、誰かが外に出るたびに
 キャンキャンと大騒ぎ。ドアをガリガリ、ピョンピョン
 飛び跳ね、私とお母さんはほとんど部屋に監禁状態。
 そんなこんなで15時ころ柵完成!!
 早速りゅうを・・・いきなり柵に噛み付きだす。
 壊されるのも時間の問題のようです・・・
 ゴンちゃんのお散歩も行かなくちゃならないので、
 少し休憩して、みなさんお帰りの準備。
 助手席のお母さんのひざにちょこんと乗ったりゅうは、
 手を振って見送る私の様子を変に思ってるのか、
 首をかしげたまま、行っちゃいました。

 <日記-4月4日>
 フィラリアの薬ももらいに病院へ。待合室のシーズー2匹に
 大興奮のりゅうさん。そろそろ落ち着いてください!
 血液検査をするために診察室へ。
 「おっきくなったねぇ〜」とみんなになでなでされ
 さらに興奮ぎみのりゅうさん。ちょっと・・・
 健康状態は大変良好!のお墨付き。そして体重は・・・
 ぎゃっ、9.5kg???もうすぐ10kgじゃないの!!
 はぁ、こりゃ重いはずですわ。
 P4080002.JPG
 
 <日記-4月8日>
 今日はゴンちゃんの狂犬病注射。りゅうは1月に打っちゃった
 ので、今回は見送り。出かける準備をすると、「散歩?」って
 顔して大喜びのゴンちゃん。あなたの嫌いな注射ですぞっ!
 日にちと時間帯が決められてるので、あっちこっちから
 ワンコが来るわ、来るわ。会場(?)となるお寺駐車場に行き
 おやつでつりながら、無事注射終了。
 ゴンちゃんに暴れられたら抑えられないもん!
 そのとなりでは、荒れ狂うワンコを必死で
 おさえてるおじさんがいた。「押さえられる人が連れてきて
 ください」と書かれてたのには訳があったのね。
 お留守番のりゅうを心配してたんだけど、ぽかぽか陽気に
 つれられてぐっすりだったらしく、寝ぼけた顔であわてて
 玄関に出てきました。よかった。

 <日記-4月9日>
 何気に見ていて気づいたが、首輪がきつそう。
 こんなだったっけ? 33cmまでOKだったのに、もう最後の
 穴になっちゃってる。こりゃすぐに頼まないと、破裂するぅ〜
 P4300010.JPG

 <日記-4月19日>
 お母さんと銀行で待ち合わせ。
 やってきたお母さんがなんだか興奮ぎみ。
 「いきなりりゅうがうんちしたのよぉ〜」って。
 するなんて思わなかったから、あわてたらしい。
 ついに野外うんちデビューとなりました。りゅうはご機嫌!

 <日記-4月22日>
 暑い、暑い。暑いっていうのに、りゅうがべったり。
 その反対でゴンちゃんもべったり。
 私、犬のサンドイッチ状態。しかも寄っかかってるから
 私に40kgの体重がずっしり乗っかってる。重い〜〜〜

 <日記-4月24日>
 みんな出かけてしまったので、ひとりお庭の手入れ。
 ふと考えると、来週にはもうりゅうがいるんだ。

 <日記-4月26日>
 5/2にりゅう引越しが決まった。せきぽんに言うと、
 「俺は明日からでもいいよ〜」と適当な返事。
 まだそろえるものもあるし、位置決めもあるし〜
 大丈夫かしら。

 <日記-4月28日>
 きょうのお散歩、家を出るなりなんだか猛ダッシュで。
 暑いのではぁはぁ言いながらも、ズンズンと。
 お姉ちゃん、ぐったりです。
 公園で水をいっぱい飲んで、再びズンズン。
 どうしちゃったの?
 夕方、お父さんにりゅう引越の段取りを・・・
 お父さんちょっと寂しそう・・・

 <日記-4月30日>
 りゅうの引越しが近づいてきた。お母さんもりゅうと遊ぶ時間
 が多くなり、なんだか複雑です。
 午後からりゅうをお風呂へ。
 最近、お風呂に入れると逃げ回るりゅうさん。
 つかまえてるのが大変!
 おかげでこっちは泡だらけ。
 
 <日記-5月1日>
 ぐっすり寝ていた2匹の中途半端な歓迎を受け、
 これも今日で最後だなぁ〜としみじみ。
 午後からフィラリアの薬をもらいに
 病院へ。りゅうはいつもどおりのお祭り騒ぎ。
 きょうの体重測定では10.15kg。また増えてる!!
 明日から東京に行くことを皆さんに告げると、「寂しくなり
 ますねぇ〜」とまたしんみり。
 夕方、お父さんが帰ってからりゅうのベットを買いに。
 いよいよ明日はりゅうさん引越し〜〜
 P4300016.JPG
ニックネーム みんみ at 15:18| Comment(3) | TrackBack(5) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

りゅうちゃんは男の子-2004年3月29日 生後218日

P3180007.JPG

ごめんなさいっ、びよ〜〜んと日記が飛んじゃって飛行機
この頃は引越準備でドタバタあせあせ(飛び散る汗)
引越ししてからもドタバタダッシュ(走り出すさま)
なんせ、10畳ほどのちいさいアパート(狭っ!)から
いきなり4LDK平屋に引っ越したもんで
これも必要、あれも必要・・・と飛び回ってました。
カーテンさえ準備してなかったんですからがく〜(落胆した顔)

さて、りゅうさんですが
今まで散歩→猛ダッシュでお水→猛ダッシュでトイレ
を繰り返していたのですが
つ・い・に!

お外でちっこができちゃいましたっ犬

それも急に・・・なんの前触れもなく・・・
これで遠出しても安心だなぁ〜とうれしく思ったのですが
だんだんと回数が増えてって(←そんなにぃ〜ってほど)
ついに足上げちっこも成功いたしました揺れるハート
だって男の子だもの・・・

でもこうなってくると

家の中でも足あげてやっちゃうの??

という心配事が増えてきますたらーっ(汗)
トイレだったらまだしも
柱とかにやっちゃわないかしらんバッド(下向き矢印)
やっぱり去勢したほうが・・・と。

でも、これが不思議なんですが
家のトイレではしゃがんでやるんです、今でも。
まぁ 寝ぼけたままトイレに行くときは
たまに足あげてジャ〜っていうことはありますたらーっ(汗)
置いてあったイスにジャ〜っていうのも1回・・・いす

でも基本的にしゃがんでるのが不思議で。
どうして使いわけてるんだろう、と今でも思います。
りゅうがしゃべれたらいいのに・・・

こうしてあっという間に3月、4月が過ぎていき
いよいよりゅうの引越準備にとりかかりました。
犬を飼うっていろいろ準備が大変exclamation×2

 <日記-3月5日>
 りゅうさん、こっぴどく怒られる。だってうんちを包んだ紙
 咥えて走ってるんだも〜ん。最近あんまし遊ぶ時間がない
 から怒ってるのかしら。でも、うんちはないよ〜。
 P3050015.JPG

 <日記-3月7日>
 買物に出たついでにハンズへ。その中のペットグッズの
 お店に行き、布でできたフリスビーを購入。
 プラスチックのちゃんとしたのを買うか迷ったが、
 壊されることがわかりきってたので却下。
 週明けに遊んであげよ。

 <日記-3月10日>
 こないだ買ったフリスビーを持って、公園へ。
 ロングリードを付けて、集中させて、ポ〜イ・・・
 無反応・・・ なんでさ、なんでさ!
 家の中ではやるくせにぃ〜。

 <日記-3月12日>
 風がびゅ〜びゅ〜吹く中、お散歩へ。午前中はぐっすり
 だったので、ものすごいパワーがあまってるらしい。
 ズンズン歩いて公園へ。
 ぐるっと一回りし、家に帰るが家の前で座り込み。
 もう1時間散歩してますけど・・・
 だっこして家に入ると、そのまま寝ているゴンちゃんに攻撃。
 かわいそうなゴンちゃん・・・ それでも寝るときは一緒に
 くっついてるから不思議。変なワンコ。

 <日記-3月17日>
 ネットで購入したペットシーツが届いた。最近、ホーム
 センターでいつも買う安いシーツではちっこがもれそう
 だったので厚手シーツに変えてみた。
 うん、うん、これはよいぞ!
 夜はせきぽんがやってきたので、駅までりゅうとお迎え。
 ダッシュしてると、病院前で急ブレーキ!どこまで病院が
 スキなのか・・・ 駅からどんどん出てくる人を見ただけで
 りゅうは喜び尻尾フリフリ。あまりにもキョロキョロしていて
 せきぽんが目の前を通り過ぎるのを見逃す。
 そんなりゅうを見て、せきぽんはにっこり。
 せきぽん、りゅうの虜になった模様です。ウフ。

 <日記-3月22日>
 きょうは駅でお母さんと待ち合わせ。待ってるうちに雨が
 降ってきた。遠くのほうにお母さんとりゅうの姿が見えたが、
 りゅうは雨なんか気にする様子もなく、トコトコいつもどおり
 歩いてる。もしかして雨好き??

 <日記-3月29日>
 3日ぶりに出社。お母さんに週末の様子を尋ねると・・・
 「りゅうがねぇ、散歩中にちっこしたんだよぉ〜」
 やったね!ついにこの日がやってきた!
 こうなりゃ、遠出しても大丈夫。どこ言っても大丈夫。
 大人に近づいてるんだね。

 <日記-3月30日>
 ついにちーこの引越し日。どっぷり疲れさせてもらった!
 あとはりゅうが引っ越して全員集合!
 さて、こっちも大変だぞ。

 <日記-4月2日>
 スーパーでお母さんと待ち合わせ。約6分の距離で
 りゅうさん、2回も足あげてちっこしてきたらしい。
 うひょぉ〜〜〜。家の中でもしちゃうのかな。
 そんで足あげ用のトイレをネットで探してみる。4000円。
 う〜ん。そこで、足あげ対策を調べてみた。
 なんでも、足をあげたときにそっと後ろから足を降ろして
 やると、そのうち治るらしい。よしっ、これならタダでできる!
 P3100003.JPG
ニックネーム みんみ at 12:47| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

りゅうちゃん、どっち行く?-2004年1月下旬〜2月

05-06-28_22-07.jpg

ペットNGのアパートから
「犬OK!」のところに引越すことになり
物件探し、契約、引越準備と
忙しく動き回ってたこの時期。
それに加えて、父の入院、弟嫁の入院と
もうバッタバタで、
なかなかワンコたちと遊ぶ時間がとれませんでした。

で、引っ越すにあたり
せきぽんと意見の相違がでてきました。

りゅうと暮らすか、
他のワンコを飼うか


元々りゅうは実家のために飼ったワンコなので
私は一緒に暮らすことを考えていませんでした。
そりゃあ、いつも一緒にいれれば
どんなに楽しいだろう・・・と思ってましたけど。

せきぽんは逆に、りゅうと暮らすことを前提に
物件探しをしていました。
たまにりゅうに会ったときも、本当にかわいがっていて・・・
この私たちの意見の食い違いに
数日気づきませんでした。

ある日、話し合いをし、一番いい方法を考えました。
「一番近くにいるお母さんに結論を出してもらおう」
そこで、母と相談。
母が出した結論は
「こんな元気いっぱいの子犬は
 歳とったお父さんとお母さんじゃあやっぱり大変。
 あんたが買って、世話をしてきた犬なんだから
 一緒に連れていきなさい。
 そりゃ寂しいけど、ゴンちゃんがいるし
 すぐに会えるしね。」

こうしてりゅうは私たちの引越とともに
実家から新しい家へと引越すことが決まりました。
引越してからのバタバタと
ちーこが4月から同居することを考え
りゅうのお引越は5月の連休中としました。

私はりゅうとの新しい生活を
とても楽しみにしてました。

 <日記-1月27日>
 きょうのお散歩はトコトコ歩いて調子がいい。
 公園に誰もいなかったので、ちょっと走らせようと
 ボールを投げるも、ボールのところまでいって通り過ぎる。
 そんでまたにおい嗅ぎ。ボール持ってきて〜〜〜!
 帰り道、リードなしの犬と遭遇。
 向こうから歩いてくるのが見えたので、りゅうをだっこして
 逆方向へ。チラッと振り返ると、なぜかいない。
 どうやらすぐ近くの家の犬らしい。前を通るときに覗くと
 門が開けたままだった。自由に出入りさせてるらしい。
 おとなしい犬らしく、前を通っても見てるだけだったけど
 こんなのアリ??
 きょうも夕方は「もってこ〜い」練習。
 きょうはちゃんと手の上にボールを乗せて、お座りorふせ
 をして、おやつを待つようになりました。上達しましたっ!
 05-07-03_23-13~00.jpg

 <日記-1月28日>
 きのうとは打って変わって、全く進んでくれない。
 途中、近所のおばさんに飛びつかんばかりの勢いで近づく。
 公園でもあいかわらずにおい嗅ぎに夢中。水をあげても
 知らん顔。公園から出て、帰ろうとすると座り込み開始。
 んで、おやつでつる。少し進んで座り込み。。。
 これの繰り返し。ハトやらはちゃんと追っかけてるんだけど。
 やっとのことで家に着き、首輪を取ると、走って・・・
 廊下でジャー。お願いだからトイレまで我慢してちょうだい!
 時計を見るともう1時間半経ってる。
 普通に散歩しただけなのに。

 <日記-1月29日>
 お父さんの具合が悪く、お母さんと弟で病院に連れていく。
 そのまま連絡もなく、夕方6時。あ〜、ゴンちゃんがお散歩
 待ってる〜〜。ギリギリまで待ち、帰ってこないので
 しょうがなく散歩に連れてくことにした。
 だって、ゴンちゃんすごい力で引っ張るんだも〜〜ん!!
 慣れない私をひきずって、ゴンちゃんはズンズン進む。
 私は足を踏ん張って、転ばないように。。。
 よくお母さん毎日散歩できるなぁ、と感心。
 おかげで家に着いたら、足が棒状態。
 ちょうどその頃、お母さんたちが帰宅。なんとお父さん、
 そのまま入院!え〜〜〜〜〜

 <日記-2月3日>
 ここんとこのバタバタでなかなか散歩に行けず。
 りゅうはお怒りのご様子。
 きょうはぐる〜りとゆ〜っくりお散歩した。
 おかげでりゅうさん大喜び。私はぐったり。
 午後はひっくり返って寝てました。いいわねぇ〜

 <日記-2月9日>
 毎日の病院通いもあり、仕事が山盛り。
 無言でコツコツやってると、りゅうがくっついて
 「だっこしてぇ〜」とせがむ。で、膝にのっけて
 そのまま仕事。りゅうはご満悦でお休みデス。
 きょうはゴンちゃんの散歩タイムと、私が帰る時間が
 重なり、私が帰るとりゅうは少しの間ひとりぼっち。
 ジャンパーを着たら、どうやら察したらしく、ずっと
 私を見ている。あ〜こりゃ騒ぐなぁ、と思ったけど時間
 がないっ。思い切って細かくしたジャーキーを部屋に
 ばらまき、家を出た。駅に着いてお母さんにTEL。
 りゅうはおとなしく寝てたそうな。よかったぁ。

 <日記-2月12日>
 久しぶりに実家に行くと、2匹から手荒い歓迎。
 2匹でぴったりくっついてくる。かわいいのぉ。
 病院に行ってたお母さんから電話。
 お父さんがもう退院していいそうで。
 弟に迎えに行ってもらい、無事2週間ぶりに帰宅。
 なにがうれしいって、これまた大喜びの2匹の歓迎ぶり。
 お父さんも顔がくしゃおじさんになってた。
 お父さん曰く「りゅうがすごくでかくなってる」
 何はともあれよかった、よかった。 

 <日記-2月17日>
 今日は久々の体重測定。なっ、なっ、7.5kg!!
 持ち上げるのも一苦労・・・

 <日記-2月18日>
 きょうは朝から新しい家の契約。お母さんも見たい!と
 いうので、一緒に連れて行く。
 「これならりゅうも走り回れるね」とご満悦。
 よしっ、これで引越決定!
 05-07-02_21-21.jpg
ニックネーム みんみ at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

りゅうちゃん、もってこ〜い-2004年1月22日 生後151日

05-06-29_23-31.jpg

おすわり、お手、ふせなど
割とスムーズに芸をこなしてくれたりゅうさん。
懲りない私はまた覚えさせようと考えましたひらめき

「もってこ〜〜〜い」

これが、多頭の大変なとこ。
ボールを投げて、「もってこ〜い」って言いながら
りゅうを抱えてボールのところまでびよ〜んと行くと
先にゴンちゃんが咥えてるという・・・バッド(下向き矢印)
2匹並べて「おすわり」「ふせ」って言うと
軍隊みたいに並んでやるんだから
そりゃあボール投げたら取ってきますよったらーっ(汗)
忠実なゴンちゃんに敬礼犬

そんならってことで
ゴンちゃんに手本をやらせて
おもいっきり褒めておやつをあげると
さすがビーグル!
ちゃんとコレ見て覚えるんですねわーい(嬉しい顔)
ボールも好きだし、おやつも大好き揺れるハート
これで持ってくるようになったら

ちゃんと手に乗せないとあげないよっ攻撃

を実施ひらめき
手から落ちると「あ〜、あ〜」って。
そうすると一生懸命拾って、手に乗せようとするんですね。
このがんばりがちょっとかわいかったりわーい(嬉しい顔)
いろいろ覚えてくれると
私のほうがうれしかったりしちゃいますっexclamation×2

 <日記-1月22日>
 昼間、りゅうの「もってこい」を練習しようと、ジャーキーを
 片手に張り切ってみる。
 でもね、「りゅう、もってこ〜い」ってやると、ゴンちゃんが
 サッーって走って取ってきちゃう。りゅうはそれを見て
 学ぶどころか、身動き1つせず。
 おやつだけは見てるんだけど。
 んで、夕方のゴンちゃんお散歩タイムに、寝てるのをたたき
 起こして再挑戦!
 すると、ボールには反応を示すことが判明。
 他のものには全く反応ナシ。
 ボールだと動いてるのがおもしろいらしく、
 ちゃんと咥えられるまでがんばって、トコトコ歩いて
 もってくる。ちゃんとゴンちゃんのを見てたのねっ!
 何回かやってると暴走し始めるも、初日にしてはいい感じ。

 <日記-1月23日>
 きょうでりゅうは5ヶ月を迎えました。まだ大きくなるのね。
 お昼にお散歩行くも、コヤツは壁に体を擦り付けて歩くので
 洋服着せなくちゃ、毎日ドロだらけ。
 そんでちゃんと歩かないで
 座り込んじゃうから(疲れるの?)時間かかりすぎ。
 夕方は再びもってこ〜い練習。ちょうど
 眠い時間帯らしく、初めのうちはぽけ〜っと。
 だんだんとおもしろいことに気づき始め、大盛り上がり!
 まだ持ってきて、ジャーキーを見た途端に離してしまう。
 手の上までは時間がかかりそう。
 そこできょうは新たな課題に!「空中キャッチ」
 こないだまでおやつを投げると、ポトッと落ちるまで
 ずっと見ていたりゅうさん。なので、上に投げるより
 顔めがけて投げたほうがキャッチできるかも!と思い
 早速実行。何回かいつもどおりポケ〜ッと見てたんだけど
 そのうち咥えようとがんばりだした!
 そんで、ついにパクッ!!!やったぁ〜〜〜
 やればできる子なんじゃない!!
 こうして、確立はまだ低いけど、空中キャッチ1日で習得!
 まだゴンちゃんほどうまくないけどね。
 調子に乗ってやってたら、
 だいぶおやつをあげてしまった。。。
 05-06-30_22-30.jpg

 (注)この頃からデジカメの調子が悪くなってきたので
    写真が少ないです・・・
    なので今日は最近の”悪ガキ”りゅうさんの写真デス犬
ニックネーム みんみ at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

りゅうちゃん、嫌われ者-2004年1月13日 生後142日

P1230007.JPG

お散歩大好き揺れるハートになったりゅうさんですが
やっぱり匂い嗅ぎに夢中でして・・・
なかなか前に進んでくれませんたらーっ(汗)
この頃のお散歩は
公園までやっとのことで到着して
誰もいなかったら公園中を走り回ってました。
これがご老体の私にはほんっとつらいもうやだ〜(悲しい顔)
まだひとりで遊ぶことができないし
ボールを投げても知らん顔でにおい嗅ぎ。
そしたら私が一緒に走るしかないのですっダッシュ(走り出すさま)
今 住んでるところは近くに公園がないので
ひたすらずんずん歩いてますけどリゾート

私が実家に行ってから、お散歩タイムになるので
時間も中途半端っていうことで
ほとんど他のワンコには会わなかったんですね。
ただ、たま〜にワンコと遭遇して
相手の飼い主さんも
「こんにちは〜」なんて寄ってきてくれるんですが
私にしてみれば

やばいっ!来ちゃだめっ!

って感じなんですバッド(下向き矢印)
なにしろりゅうさん、
ワンコも人間もだ〜い好きすぎるので

あそぼ〜!!!
ダァ〜〜〜!!!


って突進していくんですあせあせ(飛び散る汗)
これは今も変わらず・・・
なので、相手のワンコがびっくりして
飼い主さんの後ろに隠れちゃったり
とにかく逃げまくったりで

お友達ができないっ!!

もうちょっとおとなしくしてちょーだいなっ爆弾

 <日記-1月13日>
 3日ぶりに実家に行く。りゅうがまたデカくなってる。
 お昼ごろりゅうを連れ出し、お散歩へ。
 りゅうは出かけるのを察知して、大喜び。
 灯油用の手袋をくわえて走り回ってる。コラコラ。
 川沿いの道を歩いて公園へ。その間、何度も立ち止まり
 あちこちのにおい嗅ぎ。いつになったら公園に着くの?
 公園には誰もいなかったので、リードを長くして
 走らせようと・・・ ダメだ、におい嗅ぎに夢中。
 せっかく大暴れしていいよって言ってるのに。
 しょうがないので、お母さんに「りゅう!」と叫んで
 もらって、こっちは猛ダッシュ。また木のところまで
 ダッシュして、再びお母さんのところへ。
 つらいっ、つらすぎる・・・
 そのうちりゅうもダラッとしてきたので、お帰りコースへ。
 途中、ピッピピッピと鳥が低空飛行をしてるのを見つけ
 追いかけようとダッシュする。ちょっと、川を泳ぐ気ですか?
 帰ったら猛ダッシュで水飲み&トイレ。
 そろそろ外でしてください。

 <日記-1月14日>
 きょうのお散歩はスタスタと調子いい。拾い食いも全くなし。
 拾い食いしそうになったら、鼻先をちょんっと軽く蹴ってやると
 やめるらしい。今度はコレでいこう。
 今日は風が強いので、公園では葉っぱが舞っていた。これが
 おもしろいんだ〜。ずっと葉っぱと格闘。
 その後、ダッシュで帰ったので私はグッタリさんだが
 りゅうはそのまま家中を走り回る。
 え〜、まだ散歩足りないのぉ?しんどいよぉ〜。

 <日記-1月15日>
 散歩から帰ってきて、いつもどおりダッシュで水!
 と見てたら、ジャンプしてキッチンに入った途端、その場で
 おしっこ。ひゃぁ〜、最近失敗しなかったのに〜。
 夕方、久しぶりにゴンちゃんと一緒にお散歩。
 ズンズン進むゴンちゃんに、トコトコ一生懸命付いていく。
 あんましがんばると、ゴンちゃんのお尻に顔がくっつきそうに
 なる。ゴンちゃんは逃げようと必死で、またズンズン走る。
 それにりゅうがくっついてって・・・ 
 早いですよ、お2人さん!
 P1230005.JPG

 <日記-1月16日>
 きょうはりゅうを狂犬病注射&犬登録のため、病院へ。
 病院前でお母さんと待ち合わせ。ちょっと待ってると
 向こうのほうに下を向いたままトボトボ歩く子犬発見。
 だいぶうろちょろして、やっとここまでやってきたって感じ。
 「りゅう〜〜」と叫ぶと、私を発見するなりお急ぎで走り
 だした。そりゃあ、かわいいけど、お母さんひきづられてる。
 またもや病院で尻尾フリフリ攻撃。体のほうは間違いなく
 健康。で、びっくりしたことに、体重6kg。
 1ヶ月経ってないのに、1.4kg増加。
 どっかで筋トレでもやってるんでしょうか?
 
 <日記-1月19日>
 週末はお父さんが散歩担当になったらしく、
 お父さんげっそり。
 きょうは公園で3匹のシーズーと遭遇。
 予想どおり尻尾フリフリでズンズン近づく。
 案の定、りゅうの勢いに3匹ともびっくりして、
 逃げてってしまった。すでに嫌われ者。
 あっという間に公園はからっぽ。ちょっと寂しいんでないの?

 <日記-1月20日>
 きのうの惨劇を考えて、きょうは午前中に散歩に行ったのに
 公園にはまた小型犬2匹。
 顔ではにっこり、ココロはどんよりしながら近づいてく。
 ワンコにも興味があるが、その飼い主さんのほうが好きらしく
 (おばちゃんたち)頭ナデナデしてもらって上機嫌。
 そんで調子に乗って、顔までなめる始末。うわぁ〜。
 こっちの気も知らんで、
 りゅうの尻尾は大回転を見せてました。
ニックネーム みんみ at 13:11| Comment(4) | TrackBack(1) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

忘れた頃に血統書-2004年1月7日 生後136日

P1190006.JPG

血統書って3〜4ヶ月先に来ることはわかってたんですが
そんなこと完全に忘れてました雨
りゅうが来たころは
「届かなかったらどうしよう」って心配してたのに。
で、血統書によるとりゅうの名前は

ササリン ジェイピーズ グレンジャー

あんな間抜けな顔で
「グレンジャー」なんて強そうな名前パンチ
正義の味方みたいじゃないっ!
ちょっとおもしろいので
「ササリン ジェイピーズ グレンジャー!」
ってフルネームで連発してみましたわーい(嬉しい顔)
りゅうは首をかしげて「なに?なに?」って顔犬
やっぱりりゅうは「りゅう」でいいやねっ揺れるハート

この血統書には兄弟があと3匹いることが書かれてました。
この犬があと3匹・・・
想像しただけでクラッとしますたらーっ(汗)


 <日記-1月5日>
 駅でお母さんと待ち合わせて銀行めぐり。
 2匹とも置いてきたので大急ぎで歩き回る。
 で、帰宅すると、暴走してると思われてた2匹が
 両方ともねぼけた顔でお出迎え。ぐっすりだったわけね。
 夜、こないだ借りてきた「キャッツ&ドッグ」を鑑賞。
 2匹が寝てから見始めたんだけど、ビデオが始まったら
 映画の中の犬の鳴き声にりゅうが反応して吠えまくり。
 しかもテレビに向かってじゃなく、テレビが反射して
 映ってるガラスに向かって、向こう向きに吠えてる。
 なにしてんだか!
 この映画の主役はビーグル!ほんとにかわいい!
 しかもおとなしくて、言葉もしゃべれて・・・
 りゅうが喋れたらなんて言うんだろ?

 <日記-1月6日>
 きょうは寝不足。となりで寝てるりゅうの寝相がひどく
 顔やら首やら蹴られて、何度も目が覚めた。
 なんて格好で寝てんのっ!
 お父さんがホームセンターに行くというので、りゅうも
 連れておでかけ。約30分の車移動は初めて。
 その間、助手席のお母さんの膝にちょこんと乗って
 ちょっと落ち着かないながらも無事に到着。
 犬用カートが空いてたんで、りゅうを乗せて店内へ。
 始めはカート内の匂い嗅ぎに夢中。そのうち、怖いのか
 カート内をうろちょろし、全く落ち着かない。
 ダメかも、コレ。
 帰るときにおじさんとおばさんに声をかけられる。 
 「大人なの??」「ウチにもビーグルいるのよ〜」
 りゅうはその間尻尾フリフリで愛嬌を振りまいてた。
 「かわいいわねぇ」と言われ、さらにご機嫌。
 本当に人間がスキね。
 帰りの車も何事もなく・・・
 ゴンちゃんは車苦手だけど、りゅうは大丈夫なんだなぁ。

 <日記-1月7日>
 税理士さんが来たが、犬たちはうるさいので
 あいさつだけして、お母さんとキッチンへ。
 話をしている間中、キッチンでドタバタ大騒ぎの音が
 聞こえる。そのうち、ゴンちゃんが自力でキッチンの
 戸をあけて、居間に突入!そりゃあ2匹ともスゴイ勢いで
 走ってきて、そのまま税理士さんに突撃!
 ほんと、すんません。
 午後、りゅうの血統書が届いた。
 ちょっと忘れてたんですけど。。。
 「ササリン ジェイピーズ グレンジャー」
 なんだか強そうな名前だわぁ。
 血統書によると、まぎれもなく純粋なビーグル。
 そりゃそうだ。こんなに暴れるんだから。
 お父さんは6歳、お母さんは7歳のときの遅咲きの子らしい。
 あと、兄弟が3匹いる。
 その子たちもこんなに暴れてるんだろか?コレが4匹・・・
 05-07-10_11-41.jpg


 <日記-1月8日>
 年があけてからせきぽんの仕事が落ち着いて、ずっと東京に
 いるので、私は毎日帰宅。
 すると、帰るときにおやつがもらえることを覚えた
 ゴンちゃんが、帰り支度の間 盲導犬のようにピタッと
 ついてまわる。しょうがないからジャーキーを。
 まず2匹におすわりを。座って落ち着いたところで
 「はいっ、ふせ〜」と言うと、2匹並んでサッとふせをする。
 この姿がなんともかわいい!帰るのを忘れるくらい!
 そんな2匹に手を振って、私はとぼとぼ帰るのである・・・
 なんかさみしい・・・

 <日記-1月9日>
 朝から強風吹き荒れるさむ〜い1日。
 今朝はお母さんと銀行で待ち合わせ。散歩がてらりゅうも
 連れてくるって言ってたんだけど、待てど暮らせどやって
 こない。??と思ってると、
 遠くのほうで顔を地面につけたまま歩いてるワンコ発見!
 りゅうがあちこち匂いを嗅ぎすぎて
 全然前に進まないんだそう。まったく・・・
 強風で耳がびよ〜んとなっても、りゅうはお散歩が楽しい
 ようです・・・
 P1130002.JPG
ニックネーム みんみ at 11:51| Comment(5) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

お出かけ大作戦-2004年1月1日 生後130日

P1020006.JPG

母に怒られたりゅうが
私の家に再びやってきたのはいいんですが

ペット禁止という状況の中に、

ただでさえうるさいビーグルを連れ込むのは
やっぱり気を使うもので・・・

散歩に行くときも、買物に行くときも
まずは大きめのバックに押し込み
階段(4階だったので)をドバーっ右斜め下と降りて
曲がり角にきてやっと解放ダッシュ(走り出すさま)という状態。
部屋でちょっと騒ぎだすとジャーキー登場あせあせ(飛び散る汗)
こんなバタバタした感じでお正月を過ごしました。

それでもど〜〜にもならなかったのが
どちらかが急に消えたときに泣き叫ぶりゅうの声。
私はどこにも出かけなかったのでよかったのですが
正月2日からせきぽんが仕事だったので
出かけた後の騒ぎに、私 グッタリしましたもうやだ〜(悲しい顔)
「すぐ帰ってくるからねぇ。いい子で待ってようねぇ。」
と言っても理解してくれるはずもなく・・・
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
これが終わると
ピーピー言いながら、玄関ドアの前に座り込み。
そんなところで泣かれちゃ困るのよっ!

そこで私、考えましたひらめき
題して・・・

泣き声を掃除機の音で消しちゃおう作戦

いいのか悪いのかは別として
我が家の掃除機はもう10年物なので
音も大音量を響かせてくれちゃいます。
泣いたら掃除機をフル回転exclamation×2
これで泣き声は消えるは
りゅうが掃除機で遊びだして、せきぽんの事を忘れるはで
一石二鳥の大活躍exclamation
ちょっとダマシダマシですけど・・・

ヒヤヒヤしたお正月を過ごして
私とせきぽんは1つ決心をしました。
この2〜3年ほど前に、どーしても犬を飼いたかった私は
大家に交渉をしたんです。
その時はチワワを例にあげて
「世界最小のワンコだから迷惑かかりませんよっ」
って訳のわからない事を言って、
承諾してもらおうと思ってたんですが
あえなく惨敗バッド(下向き矢印)
それからは引っ越すお金もないし・・・で断念してたんです。

でもこの数日りゅうと過ごしてみて
一緒に暮らすことの楽しさ、大変さ、おもしろさを体験して
「やっぱりワンコをウチで飼いたいっ!」
と強く思うようになりました。
ちょうどその春、契約の更新だったので
「それなら思い切ってワンコOK!のところに引っ越そう!」
と、10年住んだアパートから引っ越すことを決めました揺れるハート

私はそりゃもううれしくって、うれしくってハートたち(複数ハート)
毎日いい物件はないかと探してまわりました。
でもでもこのときは

ワンコを飼う=りゅうと一緒に暮らす

ということではなかったのです・・・


 <日記-1月1日>
 年があけ、りゅうがやってきてもうすぐ3ヶ月。
 さんざんひっかきまわされたけど・・・
 新しい年だからって何も変わらないんだろうなぁ
 今日はりゅうさん1日中寝っぱなしで、とてもいい子。
 夕方、せきぽんが「雑炊食べたい」と言い出したので、
 りゅうを連れて買出しに。
 これが大変で、バレないようにりゅうをバッグに押し込んで
 せきぽんが階段をダッシュ!誰も会わなくてよかった!
 辺りは暗くなってたので、何か落ちてはしないかと
 地面から目を離さないままのお散歩。りゅうは何かしら
 仕留めようとずっと下を向いたままで、なかなか進まず。
 これで散歩と言えるだろうか???
 買物を済ませ、今度はコートの中にりゅうを入れて
 4階まで階段ダッシュ!約1時間の散歩だったので、
 りゅうは水をガブ飲みし、そのままあわてておしっこ。
 まだ我慢せずにはいられないようで・・・
 正月くらい落ち着いてお食事したいのに、りゅうがせきぽんの
 雑炊に飛びかかり、全部ひっくり返る。うひゃあ。
 せきぽんに怒られてもヘコたれず、床にこぼれた雑炊を
 一生懸命舐めてました。まったくぅ〜

 <日記-1月2日>
 せきぽんが仕事で11時ころ出掛けた。
 それまでずっとせきぽんと遊んでたりゅうは、
 ドアの閉まる音が聞こえてから探し続けた。
 「だれもいないよ〜」と玄関に行かせると、ドアにへばりつき
 座り込み。そのうちピーピー泣き出したので、ジャーキーで
 気をそらす。ジャーキーが無くなればまた玄関へ。
 また戻ってきて、ジャーキーをせがみ、また玄関へ。
 この繰り返しでいつまでたってもあきらめそうにない。
 そこで最終兵器!ささみガムの登場。
 やっぱりこれには目が輝き、食べ終わったらどうやら
 せきぽんの事を忘れてしまったようだ。
 吠えても大丈夫ならほっとくんだけどねぇ。微妙だなぁ。
 夕方、早めに仕事を終えてせきぽん帰宅。
 あんなに探してたのに睡魔には勝てず、ほぼ無視の状態で
 そのまま寝る。
 せきぽんは帰りに本屋でビーグルについての本を立ち読み
 してきたらしい。やっぱりそこにはいい事が書かれてなかった
 ようで・・・ 早速ネットでしつけについてお勉強。
 ビーグルを褒めちぎってるサイトも見つけてちょーだい!
 さんざん寝たりゅうは夜になって大暴れを始め、下の人から
 苦情が来ないかちょっと心配。暴れるだけ暴れてぽっこり
 寝てしまい、私とせきぽんで変な格好をさせて
 大笑いしてました。ぜんぜん起きないんだもん。

 <日記-1月3日>
 今日もせきぽんは仕事。きのうは大騒ぎをしたので
 対策を練ってみた。それは掃除機。
 ドアの音に反応するので、掃除機をかけてこの音を消す。
 まぁ、そのときに騒いでも多少のことなら大丈夫でしょう。
 そのうちコードとかで遊んでくれたら作戦成功!
 ・・・と準備万端でせきぽんを送り出す。
 やっぱり変な予感がするらしく、せきぽんに付いていこうと
 するが、掃除機のほうが断然おもしろい!
 私の作戦にみごとハマったりゅうであった!!
 
<日記-1月4日>
 りゅうの東京旅行もきょうでおしまい。
 またもやりゅうとの2人旅。
 りゅうも電車移動にだいぶなれてきたのか、
 寝ている時間がだいぶ長くなってきた。
 駅に着いて、出迎えにきたお母さんを見ても
 まだ寝ぼけた顔で尻尾だけ振ってる。
 ここにきて初めて快適な移動ができた。
 毎回こうなら年中連れて行けるのになぁ。
 P1020011.JPG


りゅうちゃん、病院ダイスキキスマーク

ニックネーム みんみ at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

年末年始はビーグル厳禁!-2003年12月31日 生後129日

P1030004.JPG

私は毎日実家に仕事で通ってるので
わざわざお正月に帰省・・・なんてことはしないのですが
そんな私に12/30、母から1本の電話がありました。

「もう!りゅうを連れてってちょーだいっ!!!」

だいぶ怒っておられる・・・雷
しょうがないので二日酔いを振り切りながら
12/31実家に帰りました新幹線

こりゃぁ怒るでしょう・・・というほどの
暴れん坊ぶり。
「年末年始の準備やら大掃除やらなんにもできやしないexclamation×2
という母の気持ちが痛いほどわかる。
そりゃあ、
片付けたと思ったものが廊下に落ちてたり
傘たてが倒れてたり
キッチンに靴が何足も転がってたり
洋服の裾を噛んだままぶらさがったりあせあせ(飛び散る汗)
これでは誰だって怒りたくなるもんで・・・

しょうがないので、
再び東京ぶらり旅をさせることにしました犬
で、前回のような旅はもうご勘弁ダッシュ(走り出すさま)だったので
めずらしく年末休みだったせきぽんに
乗り換え駅まで来てもらい、
あとは楽しく自宅へと帰りました。よかったぁわーい(嬉しい顔)

ホームで電車を持ってる間
「うちにもビーグルいるんだよ〜」
というおじさんと話してたら
「うちにもこれと同じキャリーがあったけど
 もうボロボロにされちゃって使えなくなっちゃったわーい(嬉しい顔)
と笑顔で言われて、頭がぼーっとしてきました。

こうしてりゅう初のお正月は
東京ですごすことになりましたぴかぴか(新しい)
でも、ペットNGのアパートにワンコを連れ込むのって
いろいろと神経使いますねたらーっ(汗) ふぅダッシュ(走り出すさま)

 <日記-12月30日>
 せきぽんも休みなのに、「どこも行かないよ」と言うので
 自宅でポケッとする。しばらくしてお母さんから怒りの電話。
 りゅうが大暴れしすぎて、年末だっちゅうのに何もできない!
 どこにも行けない!!とのこと。
 「もう、きのうなんか頭にきちゃって!」
 と半分投げ出し状態。こりゃ大変。
 「明日そちらにお伺いします」と言い、がんばってもらった。
 この話をやっと起きたせきぽんに伝え、
 「どこも行かないんならまたりゅうを連れてこようかなぁ」
 と言うと、「うん、いいよ!」と軽いお答え。
 本当に連れてきちゃうぞ!!
 P1020008.JPG

 <日記-12月31日>
 きのうのお母さんのご機嫌が相当悪かったので、
 早めに出発。
 家に着いたらあまりの2匹の歓迎ぶりに唖然・・・
 飛び回る、走り回る、噛みまくる・・・
 2日会わないだけで、だいぶ凶暴になってた。こりゃ怒るわ。
 それでも昼寝してるときはかわいいもんで、一緒になって
 寝ていたら・・・
 寝ぼけた私の耳に
 「た〜いへん、た〜いへん 針山くわえてる!!!」
 と、お母さんの大声。寝ているスキにと思い、裁縫箱を開けて
 たら、急にりゅうが起きてきて、そのまま針山をパクッ!
 ぎゃ〜〜〜〜!針なんか食べないで〜〜〜!
 急いでりゅうを捕まえ、お母さんがりゅうの口を思いっきり
 開き、私が針山をそっと取り出す。
 その間、りゅうがものすごい声をあげたので、
 刺さった???と心配になる。
 が、こっちは大丈夫。ケロッとしてガムを食べ始めた。
 それとは対照的に、お母さんは再び流血。
 もうお母さんの怒りも頂点に達しそうなので
 「よしっ。連れていこう」と決めた。お母さん、ゆっくり
 休んでちょーだい。
 早速せきぽんに電話し、途中まで迎えに来てくれるように
 説得。夕方、お父さんとお母さんに駅まで送ってもらい
 再び小旅行へと旅立つ。
 今回は、ゴンちゃんも食らいついたペディグリーのなんとか
 ボーンというのを与えて、電車に乗車。これが高いだけ
 あって、夢中になって食べている。40分くらいは静かに
 してくれてたので、一安心。その後、せきぽんと合流。
 はぁ、よかった。移動が大変なんだもん。
 昼間騒ぎすぎたりゅうさんは、やっぱりお疲れの様子で
 後は自宅までぐっすり寝ていてくれた。
 乗換えで電車を待てると、なんだかこっちをじっと見ている
 おじさんがいる。
 「なんじゃ?」と見ていると、「ビーグル?」と声を
 かけられる。なんでもこのおじさん家にも1歳ちょっとの
 ビーグルがいるらしく、「ウチにもこのキャリーあったけど、
 もうボロボロにされちゃったよ〜」と笑顔。
 そんで、「こないだなんかプラの器をバリバリ割って
 食べちゃって、手術したんだよ〜」と笑顔。
 こっちが青ざめてきますわ。
 やっとのことで自宅に着くと、りゅうも2回目なので大暴れも
 なく、すぐに落ち着く。しばらくせきぽんと戦い、年越そばを
 一緒に食べて、ぐっすり寝てしまいました。
 また1年いい年でありますように・・・ほんとにねっ。
 PC310003.JPG
ニックネーム みんみ at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

りゅうちゃん、お散歩デビュー-2003年12月26日 生後124日

P1010005.JPG

東京小旅行を終えたりゅうは
さらに磨きをかけて、悪くなり
暴走は止まることを知らず・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんなりゅうさん、
やっと3回目のワクチンを終え
無事にお散歩デビューとなりました。
なんせ始めは外に出ることさえ怖がってたのですが
何回か家の前で遊ばせるうちに
どうやら外が好きになってきたようです揺れるハート

初めてのお散歩は途中でピタッと止まったりしながらも
わりとトコトコ歩いてくれました。
外に興味がわいてきたらしく
何かあればじ〜っと見学。
おもしろうそうだったらにおい嗅ぎ。
ワンコに吠えられれば「わお〜ん」と
なんともなさけない声で吠えたりと
のんびりと、楽しいお散歩ができましたわーい(嬉しい顔)
今は、こんな余裕がないほど
突っ走る散歩なんですけどダッシュ(走り出すさま)

このころはせっかくお散歩にいってるのに
トイレは家に帰ってから。
30分くらいお散歩してると
家に入って猛ダッシュでトイレに駆け込んでました。
車に乗せてちょっとお出かけのときは
トイレシーツを持ってって
車を降りた時に地面に置いてさせようとするんですが
これが全くしない。
しばらくこの状態が続きましたね。
始めはみんなそうなのかな?

 <日記-12月22日>
 3泊した東京小旅行も今日でおしまい。
 朝ごはんを食べさせたらすぐにりゅうは寝てしまったので
 落ち着いて準備ができた。
 やっぱり来る時の騒ぎが大変だったので、
 午後まで寝ると言ってたせきぽんを叩き起こし
 途中まで一緒に行ってもらうことにした。
 出かける前におしっこをさせようとしたが、大暴れが始まって
 しまい、時間切れでそのままバッグに押し込む。
 渋谷までせきぽんに抱えられて電車に乗ったが、全く騒がず
 拍子ヌケ。が、せきぽんと別れた途端 騒ぎ出してくれた。
 ホームで「ワオ〜ン」という声が響き渡る。
 再びささみガムでご機嫌をとり、乗車。10分後にはクンクン
 言い出した。いやに騒ぐなぁ、と思ったら
 どうやらおしっこだったらしく、わざわざ入り口でしてくれた。
 その後は疲れたのか、暖かくて気持ちがよかったのか、
 ぐっすり寝てくれて、とっても快適な旅ができた。
 こうしてくれてればいいんだよ〜!
 駅ではお母さんがお出迎え。
 りゅうはキャリーの中で大喜び。
 そのままやっと実家に到着。部屋に放した瞬間から、暴走が
 始まる。またこの日々が続きます。
 ゴンちゃん、のんびりしてたところごめんなさいね。
 また帰ってきちゃいましたっ。
 午後は2匹くっついてお昼寝してました。はぁ つかれた。
 P1010002.JPG

 <日記-12月23日>
 今日はゴミの日だったので、お母さんがあっちこっちから
 かき集めていると、りゅうが後ろにくっ付いてどうにか
 そのゴミを奪おうとしている。
 あまりにしつこいのでリードをつけて、外に連れ出す。
 ビクビクしながらも、1歩ずつゆっくり歩いている。
 だいぶ慣れたかな。「りゅう!」と呼ぶとちゃんとこっちを
 向く。なかなかいい子じゃないのぉ。
 今日は天気がいいのでりゅうも連れて、なつかしの2階へ。
 2階で生活してたときは、窓に手をかけるのがやっと
 だったのに、ジャンプして自分でベランダに出られるように
 なってた。大きくなったね。
 PC310007.JPG

 <日記-12月24日>
 クリスマスイブにワクチン注射。やっと最終回を迎えた。
 これで最後だな・・・と、だっこバッグにりゅうを入れる。
 おっ、重っ!!!腰が痛くなりそう。。。
 体重をはかってもらったら、4.6kg。そりゃあ、重いでしょ。
 先月より1kg増。もうこのバッグも最後です。
 帰りは少しだけ歩かせて帰ってきました。
 いよいよ本格散歩デビュー!
 P1030007.JPG

 <日記-12月25日>
 今日の晩御飯は肉じゃが。ここでもお母さんは懲りずに
 梅干を入れる。りゅうは知ってか、狙いをつけ
 肉じゃがに飛び掛る。あ〜〜〜〜〜〜〜
 なんとか梅干は確保。・・・が、肉じゃがには玉ねぎが。
 まぁちょっとだけど・・・ 大丈夫なの???
 夜、せきぽんが仕事終わりでやってきました。

 <日記-12月26日>
 午後、銀行に行く用事があったので、せきぽんとりゅうを
 伴ってお出かけ。あんなに外を怖がってたりゅうも
 散歩が楽しくなってきたようで、外に出るとトコトコ
 歩き出す。歩いていたら近所のワンコに吠えられて、
 ビックリついでに吠え返す。が、これがなんとも迫力がない。
 いつものゴンちゃんに対して吠えるようではなく、
 ちっちゃい声で「ワンワン」と。これでは負けてしまいます。
 車の多い大通りだけだっこして、ゆっくりと歩いてお散歩。
 最後はせきぽんと全力疾走。
 やっぱしビーグル!足が速い!
 せきぽん、完全に負けてました。
 家に着いたらあわててトイレへ。なんで我慢してんのぉ??
 
 <日記-12月28日>
 今晩は忘年会があるため、東京に帰った。
 ひとりで帰ってきた部屋には、りゅうの痕跡が。
 先週はりゅうがいたんだよなぁ・・・と思い、
 なんだか寂しいわぁ。また連れてこようかな・・・
 (懲りてない!)
 P1030001.JPG


りゅうちゃん、網戸を破壊むかっ(怒り)

ニックネーム みんみ at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

チキンの骨とクリスマス-2003年12月20日 生後118日

PC230001.JPG

大冒険の小旅行1日目。
もうすぐクリスマスぴかぴか(新しい)ということで
この日と翌日友人を呼んで、
2日連続クリスマスパーティをしました揺れるハート

そこで問題になったのが食事。
テーブルが低いものしかなかったので
これじゃあ「りゅうちゃん、どうぞ」
と言ってるようなもん。
う〜んとみんなで考え
ダンボールやら工具箱やらを積み重ねた
即席テーブルを作りました。
イスもないので立席パーティいす
ロマンティックのかけらもないたらーっ(汗)

それでも安心はできないりゅうのこと。
もちろん、リードもちゃんとつないでおきました。
これはせきぽんの担当。
しばらくすると
りゅうも落ち着き、足元におすわりしてたので
テーブルを元に戻し
やっとみんなで足をのばしてワイワイできましたバースデー

がっ!がっ!がっ!!!

やっぱり私たちの考えは甘かったバッド(下向き矢印)
っていうか

せきぽんの考えがあ・ま・い!!

知らない間にリードを離してたなんてexclamation×2exclamation×2
誰も知らんわいっパンチ
おとなしいと思ってたりゅうは、その間ずっと狙ってたようで
誰もみてない間に、テーブル上のチキンの骨をGET!
そのままボリボリ、ゴックン犬
私は青ざめた・・・
刺さったらどうすんのぉあせあせ(飛び散る汗)

そのままドボンな気持ちでキッチンへ。
はぁ〜ー(長音記号1)とため息ついてると

あ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!

という2,3人の声。
今度はゴミ箱のフタをあけて
捨ててあったチキンの骨、もう1本GETがく〜(落胆した顔)
今度こそ捕まってると思ってたのにぃー(長音記号1)

そこで責任を果たすため、立ち上がったせきぽん。
骨を口から取ろうとがんばりましたが
ガブリッとやられ、流血騒ぎ雷

もう!もう!もう!!!

そんなこんなのクリスマスパーティでしたバッド(下向き矢印)

 <日記-12月20日>
 昨晩、ぐっすりおやすみのりゅうは、
 そのまま朝まで仰向け状態。静かでいい子。
 昼間も暖かかったので、ほとんどの時間
 気持ちよさそうに寝ていた。
 環境が変わったんで体調崩すかと心配していたが
 全く心配ナシ。トイレもはじめの失敗だけで
 ちゃんとやってくれて一安心。
 18時ころ、友人たちがやってきた。
 うれションはなかったけど、ものすごい歓迎ぶり。
 まずはゆっくりと食事ができる方法を考える。
 そこで、物の詰まったダンボールと工具箱やらを
 積んで、足跡テーブルを作った。これでよしっ。
 飲み食いしている間、りゅうはちょこちょこ動き回り
 ちょっとずつおこぼれをもらい、大満足。
 昼間ぐっすり寝たせいか、すごく元気で
 やっとのことで寝た・・・という時に、せきぽんが帰宅。
 せきぽんには全く教えずに内緒で連れてきたので
 玄関までお出迎えするりゅうに「なんでお前がいるんだ〜」
 なんだかんだ言いながら、一番うれしそうにしていた。
 りゅうも満足、みんなも満足で楽しい夜でした。

 <日記-12月21日>
 昨晩はせきぽんが「りゅうと一緒に寝る!」と言い出し
 独占してしまったので、私はひとり寂しくおやすみ。
 こないだ逢った時は「この犬は大変だぁ」と言っていた
 せきぽんだが、きのうは「かわいいなぁ」を連発。
 すっかりりゅうのマジックにハマった様子。
 今朝もぴったりくっ付いて昼までおやすみ。
 なんだかほのぼのしてますなぁ。
 夜は再び友人群がお出ましで、
 ちょっと早めのクリスマスパーティ。
 きょうも即席テーブルで準備万端。
 りゅうはリードでつながれ(せきぽん担当)、
 おこぼれを少しずつもらい上機嫌。
 それも一時・・・
 リードでつないでるなら・・・と即席テーブルを片し
 みんなで足をのばしてワイワイやってると、知らない間に
 せきぽんがリードを離していた!!
 あ〜〜〜という間もなく、チキンの骨をゲット。
 鳥の骨は刺さって大変なことになるので、青ざめた。
 りゅうは知らん顔で、一瞬にして飲んでしまった。
 その後、キッチンで片付けをしているとき、
 ゴミ箱のフタを自分で開けて、再び骨ゲット。
 これはせきぽんが取ろうとしたが、逆にがぶっとやられ
 流血。あ〜〜〜〜〜2本も〜〜〜。
 人の心配をよそに本人はいたって元気。まったく!!
 シャンパンはなめるし、ケーキは食べるしで
 終始ご機嫌なりゅうでした。
 その後はまたせきぽんにべったり。
 まぁ 仲のよろしいコト。
 これにて東京小旅行は終了。明日はまた電車の旅。。。
 PC210003.JPG
ニックネーム みんみ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする