アバウト   リンクについて   クラブ活動   ウェブリング   チームハミダシ

2005年07月27日

分離不安と戦う!閉じこもり作戦の巻 2004年5月13日 生後263日

05-07-20_11-11.jpg

分離不安について調べているとき
本当に多くの体験談を読みました。
その中には
ドアを破壊してしまう犬
自分を傷つけてしまう犬など
りゅうよりももっとひどい症状の犬たちがいて
そんな犬たちもゆっくりと時間をかけて練習し
分離不安を克服していました。
こういった体験談で私は勇気と希望をもらい
毎日少しずつですが1歩ずつ進んでいこうと
決心しました。

なので、周りが毎日のように言ってた
「実家に連れて帰ったほうが・・・」
って言葉も完全無視!
何回失敗しても「絶対できる」と信じて
毎日練習に励みました。

そこでやってみたのが
部屋への閉じこもり作戦。
我が家で唯一りゅうが進入したことのない
同居人ちーこの部屋にこもり
様子を見てみました。

 <日記-5月13日>
 昨晩遅くまで「分離不安」についてネットで調べた。
 みんなは「帰ったほうが・・・」と言うが、時間はかかる
 けども、ギブアップする前にやれるだけやってみようと
 決心した。私は負けないよ!
 今日も私が留守番係。今日は昼間はいっさい話しかけない、
 触らない、目もあわせないを徹底。りゅうはその間、
 おとなしく寝ていた。このまま「昼は寝る、夜はみんなで
 遊ぶ」と認識してくれるといいんだけど・・・
 今日の練習は午前中にまず1回。
 柵のところでじっと見られたまま、私は庭へ。
 私の姿が見えなくなった途端、小さい声で
 ピーピー泣き出したが、すぐに泣き止んだ。3分待って、
 家の中へ。ちゃんと待っていたのでおやつをあげて、褒めて
 あげる。あとは夕方。モレキュボールを置いて、外へ。
 酒屋に行かなくちゃならなかったので、商店街を急ぎ足で。
 帰ってくると、まったく泣いていなかったのでそのまま家へ。
 りゅうはモレキュボールを転がしながら、柵の前に登場。
 ここまで約15分。
 そのまま知らん顔してボールと格闘し始めた。
 うん、とりあえず15分はもつんだな。
 V6010114.JPG
 
 <日記-5月14日>
 今日もモレキュボールを置いて、こっそり出発・・・と
 したかったが、やっぱり見つかった!でも行っちゃうもんね。
 コンビニでおやつを買い、10分ほどで帰る。
 そのままちーこの部屋にそっと向かうも、
 ここでどうも気づかれたらしい。
 すぐに泣き始めた。でもきょうは出て行かないよ!と
 ちーこ部屋へ窓から侵入。でもダメだぁ〜
 30分経っても、泣き止む気配がまるでない。
 そのうち郵便屋さんがきて、ポストの音で泣き止んだので、
 その隙に部屋へ。
 ため息ばかりの私をよそに、りゅうは大喜び。
 夕方、洗濯物を取り込みに和室から庭へ出た。
 りゅうは寝ていて全く気づいていない。
 私はそのまま和室に潜伏。
 しばらくするとりゅうが起きてきて、和室のガラス戸越しに
 こっちを覗きこんでたが、すぐに部屋に戻っていった。
 前だったらガラスが割れるほど騒いでたのに!
 こいつはいいぞ!
 約30分、なにごともなく今日の練習は終了。
 ちょっといい気分だわ。

 <日記-5月15日>
 午後からちーこが出かけたので、きょうも練習を。
 身支度をして、ちーこの部屋にバッグを置いておき、りゅうが
 ぐっすり寝てくれるのを待ち、ちーこ部屋にひそんだ。
 ちーこ部屋から出かける〜というのを想定して、音をたてて
 戸を開け閉めする。起きてこない。
 ので14:20潜伏開始。
 15:10 ベットから降りる音が聞こえる。
 どうやら起きた様子。そのまま柵の前に置いといたモレキュ
 ボールに夢中。15:30 全て食べてしまったようで私を探し
 始めた。始めはピーピー言いながら、家中を歩き回ってる。
 そのうちとぎれとぎれ「ワンワン」とほえ始めた。
 「こいつはいつもよりずっといいぞ〜」と思い始めた途端、
 16:05 遠吠え開始。これが20分ほど続き・・・止まった!
 泣きやんだ!!私はこのときを待っていた!!
 しばらく聞き耳をたてていたが、どうやら寝ているみたいで
 ちっとも物音がしない。そしらぬ顔で玄関から入ろうと
 外に出るも、カギを忘れたことに気づき、再び戻る。
 が、このときどうも気づかれたようで、また泣き始めた。
 そのまま待つ、待つ、待つ・・・ちょっと静かになった隙に
 ちーこ部屋から出ると、キョトンとした顔でりゅうがお出迎え。
 大喜びのりゅうが落ち着くのを待って、ガムをあげた。
 今日はよかった!
 なんせ止まらなかった遠吠えが止まったんだから!
 このまま毎日続けたらお留守番できちゃうかも・・・
 と甘い考えが浮かんだ。

 <日記-5月16日>
 今日はちーこが留守番係。りゅうをまかせて私は仕事へ。
 準備をしている間は散歩中の大暴れでつかれたのか、
 ぐっすり寝ていた。
 出かける際の注意事項をちーこに書き残し
 後からでかけるお休み中のせきぽんに声をかけて
 出かけた。昼ごろ、せきぽんに電話。様子を聞く。
 私が出かけた後、せきぽんもすぐに起き、シャワーを浴びに
 行ったが、出てきたときはちゃんと寝てたとの事。
 せきぽんが出かけた時も、和室から外を見ていたが、
 騒いではいなかったと。
 きのうの夜、「ハッピートラベラー」なる
 サプリメントが届いた。
 これは不安感や恐怖感を抑える働きがあるカプセル入りの
 鎮静剤(?)みたいなものらしい。
 分離不安にも効果があるとのことなので、試してみることに。
 で、今朝早速飲ましてみたので、この効果が出たのか!
 と、せきぽんの話を聞いて、安心した。
 が、あんだけ言ったのに、モレキュボールを置いてくるのを
 忘れた・・・と。この〜〜〜
 で、留守番係のちーこにメール。すると
 「せきぽん出かけてから騒いでた。
 そんなに大声ではないけど。
 しばらく和室にあった毛布やらかかってた洋服やら引きずり
 まわしてたけど、最終的に毛布の上で寝てた。」
 これには本当に喜んだ。
 だって泣き止んだあげくに、寝たんだもん。
 お母さんにも報告し、「もう大丈夫かもね」なんて言ってた。
 ・・・が帰宅後、この期待ははかなく散ることに・・・
 ちーこに今日の報告を。そこで判明した。りゅうは自力で
 泣きやんだわけではなく、りゅうが騒いでるので部屋から出て
 いったちーこを見て、泣き止んだそうな・・・そりゃそうだ。
 泣きやんでから出て行かないと〜意味ないじゃん!
 そして、もっと大きな打撃!りゅうが寝ている間にモレキュ
 ボールを置いて30分くらい買い物に行ったそうな。
 帰ってくると、柵の向こうにいるはずのりゅうが、玄関まで
 出てきてる!外に飛び出さないようにそっと中に入ると
 棚の上に置いてあったジャーキーの袋が落ちていて、半分
 くらい無くなってたと・・・あ〜〜〜〜〜〜〜ドン底・・・
 柵のカギをちゃんと閉めてなかったみたいデス。はぁ〜
 今度から私が出かける時のために、
 指差し確認表でも作ろう。
 05-07-15_07-42.jpg

ニックネーム みんみ at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの東京編〜1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の私の状況そのままで、目に浮かぶようです。
もっともウチのは、それ程ひどくは無いようだけど?
それでもドア越しに「クンクン・・・」鳴いてる時もあるし、今日は「アオォ〜ン」て1回吠えた!
一番嫌なのは、せっかく寝てんのに宅急便が来て「ピンポ〜ン」とやらかしてくれる事。玄関に出る私はきっと怖い顔してると思う。。。
ガラス戸越しにコテが見てるけどリビングには戻らず、そのまま目も合わさず寝室に篭ります。
ガムをコテの気付く位置に1個置いとくので、それを齧ってるようですが、でも時々「クンクン」鳴いてるといった感じ。自己流で始めた事だけど、これで正しいのかなぁ?
サプリなんてのもあるんですね♪
Posted by まーみ at 2005年07月27日 18:46
う〜ん。大変だぁ・・・
挫けそうになるかも^^;
ウチの場合戻すところもないのでやるしかなかったでしょうが。
みんなで徹底的にしないとダメだから結構辛いよね〜
考え付かない事しでかすからね(笑
Posted by ののの at 2005年07月27日 21:23
☆まーみさん
やっぱり無視するのが一番いいようですよ。
1匹でいることを慣らすこと。
小さいうちからやっておけば大丈夫!
きっとコテくんなら問題ないと思いますよ!
サプリは結局効かなかったんです、りゅうには。
始めはカプセルを嫌がったんで、
中身だけごはんにふりかけて食べさせようとしたんですけど、ダメ!
大好きなパンに入れて食べさせたら、
食べたけど効果ナシ。
で、結局2〜3日でやめちゃいましたっ。
あくまでりゅうの場合なんで、
他のワンコだったら効くかも・・・

☆のののさん
そう、みんなで決まり事を作らないとダメなんですよね。
1人でも甘やかすと、努力が水の泡(涙)
私が結構ピリピリしてたみたいで
みんな、協力してくれて・・・
それで今は毎日11時間くらいは留守番できるようになりました!
まだまだ油断は禁物ですけどねっ

Posted by みんみ at 2005年07月29日 00:03
当店はHで、素敵なセレブ達が多数在籍しております。(。・ω・)ノ♪ http://www.32yt.net
Posted by ひかる at 2012年10月14日 07:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/33281

この記事へのトラックバック