アバウト   リンクについて   クラブ活動   ウェブリング   チームハミダシ

2005年07月20日

りゅうちゃん引越準備-2004年4月3日 生後223日

P4300006.JPG

りゅうが我が家に引っ越すにあたって
まず必要だったものは「柵」。
我が家は玄関入ってすぐキッチンなので
玄関への飛び出し防止のためにも
キッチンに入らないようにするためにも
なにより先に柵が必要になりました。

市販の柵も考えたのですが
予想以上に引越費用がかさんでしまったので
なんとか安くならないもんか・・・とぴかぴか(新しい)

そこで待ってましたexclamation父の出番ひらめき
板を買って作っちゃおう!ということになりましたわーい(嬉しい顔)
材料費しめて3000円なりわーい(嬉しい顔) うふふっ
完成形はこんな感じ↓
V6010116.JPG

新たにフードボールやビターアップルを買い、
サークル(全面トイレ)やベットの置き場、
すべらないようにカーペット(走るし・・・)や
ゴミ箱の位置の変更(荒らすし・・・)などなど考え
もういつでも来ていいよぉ〜状態に。
私もせきぽんも待ちきれない!!といった感じで
GWに突入しました飛行機

 <日記-4月2日>
 夕方帰ったばかりのお父さんの首根っこをおさえこんで
 ホームセンターへ。ここはこうやら道具類がいっぱいある
 ので、柵の代用になるものはないかと物色。ガーデニング
 用の柵でいいのがあったが予算外。
 う〜んと悩んでひらめいたっ!
 お父さんにがんばってもらって、作ってもらっちゃおう!
 え〜〜〜〜っと浮かない顔のお父さんをうまくもちあげて
 くぎやら木材やらを購入。「かわいいりゅうの為だぞ」と
 言うと、まんざらでもない様子。全部で3000円で収まった。
 お父さんには明日来てもらうことにし、とぼとぼ帰宅。
 りゅうも連れてくるって!
 P4070004.JPG

 <日記-4月3日>
 お父さんたちが8時には出発するというので、
 朝からりゅう対策を。取られそうなものは全部しまって!
 予告どおり9時半ころ父&母&りゅうご一行が到着。
 お父さんは早速作業開始。りゅうは・・・
 まず家中の匂いかぎ。トイレには見向きもせずうろちょろ
 してるので、どっかでやってしまわないかと、後をつけて
 まわる。サークルを出たり入ったりして、やっとしてくれて
 私もこれで安心。ゴンちゃんがいないことがおかしいのか、
 不安なのか、その後も家の中をグルグル。
 やっと落ち着いたと思ったら、誰かが外に出るたびに
 キャンキャンと大騒ぎ。ドアをガリガリ、ピョンピョン
 飛び跳ね、私とお母さんはほとんど部屋に監禁状態。
 そんなこんなで15時ころ柵完成!!
 早速りゅうを・・・いきなり柵に噛み付きだす。
 壊されるのも時間の問題のようです・・・
 ゴンちゃんのお散歩も行かなくちゃならないので、
 少し休憩して、みなさんお帰りの準備。
 助手席のお母さんのひざにちょこんと乗ったりゅうは、
 手を振って見送る私の様子を変に思ってるのか、
 首をかしげたまま、行っちゃいました。

 <日記-4月4日>
 フィラリアの薬ももらいに病院へ。待合室のシーズー2匹に
 大興奮のりゅうさん。そろそろ落ち着いてください!
 血液検査をするために診察室へ。
 「おっきくなったねぇ〜」とみんなになでなでされ
 さらに興奮ぎみのりゅうさん。ちょっと・・・
 健康状態は大変良好!のお墨付き。そして体重は・・・
 ぎゃっ、9.5kg???もうすぐ10kgじゃないの!!
 はぁ、こりゃ重いはずですわ。
 P4080002.JPG
 
 <日記-4月8日>
 今日はゴンちゃんの狂犬病注射。りゅうは1月に打っちゃった
 ので、今回は見送り。出かける準備をすると、「散歩?」って
 顔して大喜びのゴンちゃん。あなたの嫌いな注射ですぞっ!
 日にちと時間帯が決められてるので、あっちこっちから
 ワンコが来るわ、来るわ。会場(?)となるお寺駐車場に行き
 おやつでつりながら、無事注射終了。
 ゴンちゃんに暴れられたら抑えられないもん!
 そのとなりでは、荒れ狂うワンコを必死で
 おさえてるおじさんがいた。「押さえられる人が連れてきて
 ください」と書かれてたのには訳があったのね。
 お留守番のりゅうを心配してたんだけど、ぽかぽか陽気に
 つれられてぐっすりだったらしく、寝ぼけた顔であわてて
 玄関に出てきました。よかった。

 <日記-4月9日>
 何気に見ていて気づいたが、首輪がきつそう。
 こんなだったっけ? 33cmまでOKだったのに、もう最後の
 穴になっちゃってる。こりゃすぐに頼まないと、破裂するぅ〜
 P4300010.JPG

 <日記-4月19日>
 お母さんと銀行で待ち合わせ。
 やってきたお母さんがなんだか興奮ぎみ。
 「いきなりりゅうがうんちしたのよぉ〜」って。
 するなんて思わなかったから、あわてたらしい。
 ついに野外うんちデビューとなりました。りゅうはご機嫌!

 <日記-4月22日>
 暑い、暑い。暑いっていうのに、りゅうがべったり。
 その反対でゴンちゃんもべったり。
 私、犬のサンドイッチ状態。しかも寄っかかってるから
 私に40kgの体重がずっしり乗っかってる。重い〜〜〜

 <日記-4月24日>
 みんな出かけてしまったので、ひとりお庭の手入れ。
 ふと考えると、来週にはもうりゅうがいるんだ。

 <日記-4月26日>
 5/2にりゅう引越しが決まった。せきぽんに言うと、
 「俺は明日からでもいいよ〜」と適当な返事。
 まだそろえるものもあるし、位置決めもあるし〜
 大丈夫かしら。

 <日記-4月28日>
 きょうのお散歩、家を出るなりなんだか猛ダッシュで。
 暑いのではぁはぁ言いながらも、ズンズンと。
 お姉ちゃん、ぐったりです。
 公園で水をいっぱい飲んで、再びズンズン。
 どうしちゃったの?
 夕方、お父さんにりゅう引越の段取りを・・・
 お父さんちょっと寂しそう・・・

 <日記-4月30日>
 りゅうの引越しが近づいてきた。お母さんもりゅうと遊ぶ時間
 が多くなり、なんだか複雑です。
 午後からりゅうをお風呂へ。
 最近、お風呂に入れると逃げ回るりゅうさん。
 つかまえてるのが大変!
 おかげでこっちは泡だらけ。
 
 <日記-5月1日>
 ぐっすり寝ていた2匹の中途半端な歓迎を受け、
 これも今日で最後だなぁ〜としみじみ。
 午後からフィラリアの薬をもらいに
 病院へ。りゅうはいつもどおりのお祭り騒ぎ。
 きょうの体重測定では10.15kg。また増えてる!!
 明日から東京に行くことを皆さんに告げると、「寂しくなり
 ますねぇ〜」とまたしんみり。
 夕方、お父さんが帰ってからりゅうのベットを買いに。
 いよいよ明日はりゅうさん引越し〜〜
 P4300016.JPG

ニックネーム みんみ at 15:18| Comment(3) | TrackBack(5) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

りゅうちゃんは男の子-2004年3月29日 生後218日

P3180007.JPG

ごめんなさいっ、びよ〜〜んと日記が飛んじゃって飛行機
この頃は引越準備でドタバタあせあせ(飛び散る汗)
引越ししてからもドタバタダッシュ(走り出すさま)
なんせ、10畳ほどのちいさいアパート(狭っ!)から
いきなり4LDK平屋に引っ越したもんで
これも必要、あれも必要・・・と飛び回ってました。
カーテンさえ準備してなかったんですからがく〜(落胆した顔)

さて、りゅうさんですが
今まで散歩→猛ダッシュでお水→猛ダッシュでトイレ
を繰り返していたのですが
つ・い・に!

お外でちっこができちゃいましたっ犬

それも急に・・・なんの前触れもなく・・・
これで遠出しても安心だなぁ〜とうれしく思ったのですが
だんだんと回数が増えてって(←そんなにぃ〜ってほど)
ついに足上げちっこも成功いたしました揺れるハート
だって男の子だもの・・・

でもこうなってくると

家の中でも足あげてやっちゃうの??

という心配事が増えてきますたらーっ(汗)
トイレだったらまだしも
柱とかにやっちゃわないかしらんバッド(下向き矢印)
やっぱり去勢したほうが・・・と。

でも、これが不思議なんですが
家のトイレではしゃがんでやるんです、今でも。
まぁ 寝ぼけたままトイレに行くときは
たまに足あげてジャ〜っていうことはありますたらーっ(汗)
置いてあったイスにジャ〜っていうのも1回・・・いす

でも基本的にしゃがんでるのが不思議で。
どうして使いわけてるんだろう、と今でも思います。
りゅうがしゃべれたらいいのに・・・

こうしてあっという間に3月、4月が過ぎていき
いよいよりゅうの引越準備にとりかかりました。
犬を飼うっていろいろ準備が大変exclamation×2

 <日記-3月5日>
 りゅうさん、こっぴどく怒られる。だってうんちを包んだ紙
 咥えて走ってるんだも〜ん。最近あんまし遊ぶ時間がない
 から怒ってるのかしら。でも、うんちはないよ〜。
 P3050015.JPG

 <日記-3月7日>
 買物に出たついでにハンズへ。その中のペットグッズの
 お店に行き、布でできたフリスビーを購入。
 プラスチックのちゃんとしたのを買うか迷ったが、
 壊されることがわかりきってたので却下。
 週明けに遊んであげよ。

 <日記-3月10日>
 こないだ買ったフリスビーを持って、公園へ。
 ロングリードを付けて、集中させて、ポ〜イ・・・
 無反応・・・ なんでさ、なんでさ!
 家の中ではやるくせにぃ〜。

 <日記-3月12日>
 風がびゅ〜びゅ〜吹く中、お散歩へ。午前中はぐっすり
 だったので、ものすごいパワーがあまってるらしい。
 ズンズン歩いて公園へ。
 ぐるっと一回りし、家に帰るが家の前で座り込み。
 もう1時間散歩してますけど・・・
 だっこして家に入ると、そのまま寝ているゴンちゃんに攻撃。
 かわいそうなゴンちゃん・・・ それでも寝るときは一緒に
 くっついてるから不思議。変なワンコ。

 <日記-3月17日>
 ネットで購入したペットシーツが届いた。最近、ホーム
 センターでいつも買う安いシーツではちっこがもれそう
 だったので厚手シーツに変えてみた。
 うん、うん、これはよいぞ!
 夜はせきぽんがやってきたので、駅までりゅうとお迎え。
 ダッシュしてると、病院前で急ブレーキ!どこまで病院が
 スキなのか・・・ 駅からどんどん出てくる人を見ただけで
 りゅうは喜び尻尾フリフリ。あまりにもキョロキョロしていて
 せきぽんが目の前を通り過ぎるのを見逃す。
 そんなりゅうを見て、せきぽんはにっこり。
 せきぽん、りゅうの虜になった模様です。ウフ。

 <日記-3月22日>
 きょうは駅でお母さんと待ち合わせ。待ってるうちに雨が
 降ってきた。遠くのほうにお母さんとりゅうの姿が見えたが、
 りゅうは雨なんか気にする様子もなく、トコトコいつもどおり
 歩いてる。もしかして雨好き??

 <日記-3月29日>
 3日ぶりに出社。お母さんに週末の様子を尋ねると・・・
 「りゅうがねぇ、散歩中にちっこしたんだよぉ〜」
 やったね!ついにこの日がやってきた!
 こうなりゃ、遠出しても大丈夫。どこ言っても大丈夫。
 大人に近づいてるんだね。

 <日記-3月30日>
 ついにちーこの引越し日。どっぷり疲れさせてもらった!
 あとはりゅうが引っ越して全員集合!
 さて、こっちも大変だぞ。

 <日記-4月2日>
 スーパーでお母さんと待ち合わせ。約6分の距離で
 りゅうさん、2回も足あげてちっこしてきたらしい。
 うひょぉ〜〜〜。家の中でもしちゃうのかな。
 そんで足あげ用のトイレをネットで探してみる。4000円。
 う〜ん。そこで、足あげ対策を調べてみた。
 なんでも、足をあげたときにそっと後ろから足を降ろして
 やると、そのうち治るらしい。よしっ、これならタダでできる!
 P3100003.JPG
ニックネーム みんみ at 12:47| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

りゅうちゃん、どっち行く?-2004年1月下旬〜2月

05-06-28_22-07.jpg

ペットNGのアパートから
「犬OK!」のところに引越すことになり
物件探し、契約、引越準備と
忙しく動き回ってたこの時期。
それに加えて、父の入院、弟嫁の入院と
もうバッタバタで、
なかなかワンコたちと遊ぶ時間がとれませんでした。

で、引っ越すにあたり
せきぽんと意見の相違がでてきました。

りゅうと暮らすか、
他のワンコを飼うか


元々りゅうは実家のために飼ったワンコなので
私は一緒に暮らすことを考えていませんでした。
そりゃあ、いつも一緒にいれれば
どんなに楽しいだろう・・・と思ってましたけど。

せきぽんは逆に、りゅうと暮らすことを前提に
物件探しをしていました。
たまにりゅうに会ったときも、本当にかわいがっていて・・・
この私たちの意見の食い違いに
数日気づきませんでした。

ある日、話し合いをし、一番いい方法を考えました。
「一番近くにいるお母さんに結論を出してもらおう」
そこで、母と相談。
母が出した結論は
「こんな元気いっぱいの子犬は
 歳とったお父さんとお母さんじゃあやっぱり大変。
 あんたが買って、世話をしてきた犬なんだから
 一緒に連れていきなさい。
 そりゃ寂しいけど、ゴンちゃんがいるし
 すぐに会えるしね。」

こうしてりゅうは私たちの引越とともに
実家から新しい家へと引越すことが決まりました。
引越してからのバタバタと
ちーこが4月から同居することを考え
りゅうのお引越は5月の連休中としました。

私はりゅうとの新しい生活を
とても楽しみにしてました。

 <日記-1月27日>
 きょうのお散歩はトコトコ歩いて調子がいい。
 公園に誰もいなかったので、ちょっと走らせようと
 ボールを投げるも、ボールのところまでいって通り過ぎる。
 そんでまたにおい嗅ぎ。ボール持ってきて〜〜〜!
 帰り道、リードなしの犬と遭遇。
 向こうから歩いてくるのが見えたので、りゅうをだっこして
 逆方向へ。チラッと振り返ると、なぜかいない。
 どうやらすぐ近くの家の犬らしい。前を通るときに覗くと
 門が開けたままだった。自由に出入りさせてるらしい。
 おとなしい犬らしく、前を通っても見てるだけだったけど
 こんなのアリ??
 きょうも夕方は「もってこ〜い」練習。
 きょうはちゃんと手の上にボールを乗せて、お座りorふせ
 をして、おやつを待つようになりました。上達しましたっ!
 05-07-03_23-13~00.jpg

 <日記-1月28日>
 きのうとは打って変わって、全く進んでくれない。
 途中、近所のおばさんに飛びつかんばかりの勢いで近づく。
 公園でもあいかわらずにおい嗅ぎに夢中。水をあげても
 知らん顔。公園から出て、帰ろうとすると座り込み開始。
 んで、おやつでつる。少し進んで座り込み。。。
 これの繰り返し。ハトやらはちゃんと追っかけてるんだけど。
 やっとのことで家に着き、首輪を取ると、走って・・・
 廊下でジャー。お願いだからトイレまで我慢してちょうだい!
 時計を見るともう1時間半経ってる。
 普通に散歩しただけなのに。

 <日記-1月29日>
 お父さんの具合が悪く、お母さんと弟で病院に連れていく。
 そのまま連絡もなく、夕方6時。あ〜、ゴンちゃんがお散歩
 待ってる〜〜。ギリギリまで待ち、帰ってこないので
 しょうがなく散歩に連れてくことにした。
 だって、ゴンちゃんすごい力で引っ張るんだも〜〜ん!!
 慣れない私をひきずって、ゴンちゃんはズンズン進む。
 私は足を踏ん張って、転ばないように。。。
 よくお母さん毎日散歩できるなぁ、と感心。
 おかげで家に着いたら、足が棒状態。
 ちょうどその頃、お母さんたちが帰宅。なんとお父さん、
 そのまま入院!え〜〜〜〜〜

 <日記-2月3日>
 ここんとこのバタバタでなかなか散歩に行けず。
 りゅうはお怒りのご様子。
 きょうはぐる〜りとゆ〜っくりお散歩した。
 おかげでりゅうさん大喜び。私はぐったり。
 午後はひっくり返って寝てました。いいわねぇ〜

 <日記-2月9日>
 毎日の病院通いもあり、仕事が山盛り。
 無言でコツコツやってると、りゅうがくっついて
 「だっこしてぇ〜」とせがむ。で、膝にのっけて
 そのまま仕事。りゅうはご満悦でお休みデス。
 きょうはゴンちゃんの散歩タイムと、私が帰る時間が
 重なり、私が帰るとりゅうは少しの間ひとりぼっち。
 ジャンパーを着たら、どうやら察したらしく、ずっと
 私を見ている。あ〜こりゃ騒ぐなぁ、と思ったけど時間
 がないっ。思い切って細かくしたジャーキーを部屋に
 ばらまき、家を出た。駅に着いてお母さんにTEL。
 りゅうはおとなしく寝てたそうな。よかったぁ。

 <日記-2月12日>
 久しぶりに実家に行くと、2匹から手荒い歓迎。
 2匹でぴったりくっついてくる。かわいいのぉ。
 病院に行ってたお母さんから電話。
 お父さんがもう退院していいそうで。
 弟に迎えに行ってもらい、無事2週間ぶりに帰宅。
 なにがうれしいって、これまた大喜びの2匹の歓迎ぶり。
 お父さんも顔がくしゃおじさんになってた。
 お父さん曰く「りゅうがすごくでかくなってる」
 何はともあれよかった、よかった。 

 <日記-2月17日>
 今日は久々の体重測定。なっ、なっ、7.5kg!!
 持ち上げるのも一苦労・・・

 <日記-2月18日>
 きょうは朝から新しい家の契約。お母さんも見たい!と
 いうので、一緒に連れて行く。
 「これならりゅうも走り回れるね」とご満悦。
 よしっ、これで引越決定!
 05-07-02_21-21.jpg
ニックネーム みんみ at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

りゅうちゃん、もってこ〜い-2004年1月22日 生後151日

05-06-29_23-31.jpg

おすわり、お手、ふせなど
割とスムーズに芸をこなしてくれたりゅうさん。
懲りない私はまた覚えさせようと考えましたひらめき

「もってこ〜〜〜い」

これが、多頭の大変なとこ。
ボールを投げて、「もってこ〜い」って言いながら
りゅうを抱えてボールのところまでびよ〜んと行くと
先にゴンちゃんが咥えてるという・・・バッド(下向き矢印)
2匹並べて「おすわり」「ふせ」って言うと
軍隊みたいに並んでやるんだから
そりゃあボール投げたら取ってきますよったらーっ(汗)
忠実なゴンちゃんに敬礼犬

そんならってことで
ゴンちゃんに手本をやらせて
おもいっきり褒めておやつをあげると
さすがビーグル!
ちゃんとコレ見て覚えるんですねわーい(嬉しい顔)
ボールも好きだし、おやつも大好き揺れるハート
これで持ってくるようになったら

ちゃんと手に乗せないとあげないよっ攻撃

を実施ひらめき
手から落ちると「あ〜、あ〜」って。
そうすると一生懸命拾って、手に乗せようとするんですね。
このがんばりがちょっとかわいかったりわーい(嬉しい顔)
いろいろ覚えてくれると
私のほうがうれしかったりしちゃいますっexclamation×2

 <日記-1月22日>
 昼間、りゅうの「もってこい」を練習しようと、ジャーキーを
 片手に張り切ってみる。
 でもね、「りゅう、もってこ〜い」ってやると、ゴンちゃんが
 サッーって走って取ってきちゃう。りゅうはそれを見て
 学ぶどころか、身動き1つせず。
 おやつだけは見てるんだけど。
 んで、夕方のゴンちゃんお散歩タイムに、寝てるのをたたき
 起こして再挑戦!
 すると、ボールには反応を示すことが判明。
 他のものには全く反応ナシ。
 ボールだと動いてるのがおもしろいらしく、
 ちゃんと咥えられるまでがんばって、トコトコ歩いて
 もってくる。ちゃんとゴンちゃんのを見てたのねっ!
 何回かやってると暴走し始めるも、初日にしてはいい感じ。

 <日記-1月23日>
 きょうでりゅうは5ヶ月を迎えました。まだ大きくなるのね。
 お昼にお散歩行くも、コヤツは壁に体を擦り付けて歩くので
 洋服着せなくちゃ、毎日ドロだらけ。
 そんでちゃんと歩かないで
 座り込んじゃうから(疲れるの?)時間かかりすぎ。
 夕方は再びもってこ〜い練習。ちょうど
 眠い時間帯らしく、初めのうちはぽけ〜っと。
 だんだんとおもしろいことに気づき始め、大盛り上がり!
 まだ持ってきて、ジャーキーを見た途端に離してしまう。
 手の上までは時間がかかりそう。
 そこできょうは新たな課題に!「空中キャッチ」
 こないだまでおやつを投げると、ポトッと落ちるまで
 ずっと見ていたりゅうさん。なので、上に投げるより
 顔めがけて投げたほうがキャッチできるかも!と思い
 早速実行。何回かいつもどおりポケ〜ッと見てたんだけど
 そのうち咥えようとがんばりだした!
 そんで、ついにパクッ!!!やったぁ〜〜〜
 やればできる子なんじゃない!!
 こうして、確立はまだ低いけど、空中キャッチ1日で習得!
 まだゴンちゃんほどうまくないけどね。
 調子に乗ってやってたら、
 だいぶおやつをあげてしまった。。。
 05-06-30_22-30.jpg

 (注)この頃からデジカメの調子が悪くなってきたので
    写真が少ないです・・・
    なので今日は最近の”悪ガキ”りゅうさんの写真デス犬
ニックネーム みんみ at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

りゅうちゃん、嫌われ者-2004年1月13日 生後142日

P1230007.JPG

お散歩大好き揺れるハートになったりゅうさんですが
やっぱり匂い嗅ぎに夢中でして・・・
なかなか前に進んでくれませんたらーっ(汗)
この頃のお散歩は
公園までやっとのことで到着して
誰もいなかったら公園中を走り回ってました。
これがご老体の私にはほんっとつらいもうやだ〜(悲しい顔)
まだひとりで遊ぶことができないし
ボールを投げても知らん顔でにおい嗅ぎ。
そしたら私が一緒に走るしかないのですっダッシュ(走り出すさま)
今 住んでるところは近くに公園がないので
ひたすらずんずん歩いてますけどリゾート

私が実家に行ってから、お散歩タイムになるので
時間も中途半端っていうことで
ほとんど他のワンコには会わなかったんですね。
ただ、たま〜にワンコと遭遇して
相手の飼い主さんも
「こんにちは〜」なんて寄ってきてくれるんですが
私にしてみれば

やばいっ!来ちゃだめっ!

って感じなんですバッド(下向き矢印)
なにしろりゅうさん、
ワンコも人間もだ〜い好きすぎるので

あそぼ〜!!!
ダァ〜〜〜!!!


って突進していくんですあせあせ(飛び散る汗)
これは今も変わらず・・・
なので、相手のワンコがびっくりして
飼い主さんの後ろに隠れちゃったり
とにかく逃げまくったりで

お友達ができないっ!!

もうちょっとおとなしくしてちょーだいなっ爆弾

 <日記-1月13日>
 3日ぶりに実家に行く。りゅうがまたデカくなってる。
 お昼ごろりゅうを連れ出し、お散歩へ。
 りゅうは出かけるのを察知して、大喜び。
 灯油用の手袋をくわえて走り回ってる。コラコラ。
 川沿いの道を歩いて公園へ。その間、何度も立ち止まり
 あちこちのにおい嗅ぎ。いつになったら公園に着くの?
 公園には誰もいなかったので、リードを長くして
 走らせようと・・・ ダメだ、におい嗅ぎに夢中。
 せっかく大暴れしていいよって言ってるのに。
 しょうがないので、お母さんに「りゅう!」と叫んで
 もらって、こっちは猛ダッシュ。また木のところまで
 ダッシュして、再びお母さんのところへ。
 つらいっ、つらすぎる・・・
 そのうちりゅうもダラッとしてきたので、お帰りコースへ。
 途中、ピッピピッピと鳥が低空飛行をしてるのを見つけ
 追いかけようとダッシュする。ちょっと、川を泳ぐ気ですか?
 帰ったら猛ダッシュで水飲み&トイレ。
 そろそろ外でしてください。

 <日記-1月14日>
 きょうのお散歩はスタスタと調子いい。拾い食いも全くなし。
 拾い食いしそうになったら、鼻先をちょんっと軽く蹴ってやると
 やめるらしい。今度はコレでいこう。
 今日は風が強いので、公園では葉っぱが舞っていた。これが
 おもしろいんだ〜。ずっと葉っぱと格闘。
 その後、ダッシュで帰ったので私はグッタリさんだが
 りゅうはそのまま家中を走り回る。
 え〜、まだ散歩足りないのぉ?しんどいよぉ〜。

 <日記-1月15日>
 散歩から帰ってきて、いつもどおりダッシュで水!
 と見てたら、ジャンプしてキッチンに入った途端、その場で
 おしっこ。ひゃぁ〜、最近失敗しなかったのに〜。
 夕方、久しぶりにゴンちゃんと一緒にお散歩。
 ズンズン進むゴンちゃんに、トコトコ一生懸命付いていく。
 あんましがんばると、ゴンちゃんのお尻に顔がくっつきそうに
 なる。ゴンちゃんは逃げようと必死で、またズンズン走る。
 それにりゅうがくっついてって・・・ 
 早いですよ、お2人さん!
 P1230005.JPG

 <日記-1月16日>
 きょうはりゅうを狂犬病注射&犬登録のため、病院へ。
 病院前でお母さんと待ち合わせ。ちょっと待ってると
 向こうのほうに下を向いたままトボトボ歩く子犬発見。
 だいぶうろちょろして、やっとここまでやってきたって感じ。
 「りゅう〜〜」と叫ぶと、私を発見するなりお急ぎで走り
 だした。そりゃあ、かわいいけど、お母さんひきづられてる。
 またもや病院で尻尾フリフリ攻撃。体のほうは間違いなく
 健康。で、びっくりしたことに、体重6kg。
 1ヶ月経ってないのに、1.4kg増加。
 どっかで筋トレでもやってるんでしょうか?
 
 <日記-1月19日>
 週末はお父さんが散歩担当になったらしく、
 お父さんげっそり。
 きょうは公園で3匹のシーズーと遭遇。
 予想どおり尻尾フリフリでズンズン近づく。
 案の定、りゅうの勢いに3匹ともびっくりして、
 逃げてってしまった。すでに嫌われ者。
 あっという間に公園はからっぽ。ちょっと寂しいんでないの?

 <日記-1月20日>
 きのうの惨劇を考えて、きょうは午前中に散歩に行ったのに
 公園にはまた小型犬2匹。
 顔ではにっこり、ココロはどんよりしながら近づいてく。
 ワンコにも興味があるが、その飼い主さんのほうが好きらしく
 (おばちゃんたち)頭ナデナデしてもらって上機嫌。
 そんで調子に乗って、顔までなめる始末。うわぁ〜。
 こっちの気も知らんで、
 りゅうの尻尾は大回転を見せてました。
ニックネーム みんみ at 13:11| Comment(4) | TrackBack(1) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

忘れた頃に血統書-2004年1月7日 生後136日

P1190006.JPG

血統書って3〜4ヶ月先に来ることはわかってたんですが
そんなこと完全に忘れてました雨
りゅうが来たころは
「届かなかったらどうしよう」って心配してたのに。
で、血統書によるとりゅうの名前は

ササリン ジェイピーズ グレンジャー

あんな間抜けな顔で
「グレンジャー」なんて強そうな名前パンチ
正義の味方みたいじゃないっ!
ちょっとおもしろいので
「ササリン ジェイピーズ グレンジャー!」
ってフルネームで連発してみましたわーい(嬉しい顔)
りゅうは首をかしげて「なに?なに?」って顔犬
やっぱりりゅうは「りゅう」でいいやねっ揺れるハート

この血統書には兄弟があと3匹いることが書かれてました。
この犬があと3匹・・・
想像しただけでクラッとしますたらーっ(汗)


 <日記-1月5日>
 駅でお母さんと待ち合わせて銀行めぐり。
 2匹とも置いてきたので大急ぎで歩き回る。
 で、帰宅すると、暴走してると思われてた2匹が
 両方ともねぼけた顔でお出迎え。ぐっすりだったわけね。
 夜、こないだ借りてきた「キャッツ&ドッグ」を鑑賞。
 2匹が寝てから見始めたんだけど、ビデオが始まったら
 映画の中の犬の鳴き声にりゅうが反応して吠えまくり。
 しかもテレビに向かってじゃなく、テレビが反射して
 映ってるガラスに向かって、向こう向きに吠えてる。
 なにしてんだか!
 この映画の主役はビーグル!ほんとにかわいい!
 しかもおとなしくて、言葉もしゃべれて・・・
 りゅうが喋れたらなんて言うんだろ?

 <日記-1月6日>
 きょうは寝不足。となりで寝てるりゅうの寝相がひどく
 顔やら首やら蹴られて、何度も目が覚めた。
 なんて格好で寝てんのっ!
 お父さんがホームセンターに行くというので、りゅうも
 連れておでかけ。約30分の車移動は初めて。
 その間、助手席のお母さんの膝にちょこんと乗って
 ちょっと落ち着かないながらも無事に到着。
 犬用カートが空いてたんで、りゅうを乗せて店内へ。
 始めはカート内の匂い嗅ぎに夢中。そのうち、怖いのか
 カート内をうろちょろし、全く落ち着かない。
 ダメかも、コレ。
 帰るときにおじさんとおばさんに声をかけられる。 
 「大人なの??」「ウチにもビーグルいるのよ〜」
 りゅうはその間尻尾フリフリで愛嬌を振りまいてた。
 「かわいいわねぇ」と言われ、さらにご機嫌。
 本当に人間がスキね。
 帰りの車も何事もなく・・・
 ゴンちゃんは車苦手だけど、りゅうは大丈夫なんだなぁ。

 <日記-1月7日>
 税理士さんが来たが、犬たちはうるさいので
 あいさつだけして、お母さんとキッチンへ。
 話をしている間中、キッチンでドタバタ大騒ぎの音が
 聞こえる。そのうち、ゴンちゃんが自力でキッチンの
 戸をあけて、居間に突入!そりゃあ2匹ともスゴイ勢いで
 走ってきて、そのまま税理士さんに突撃!
 ほんと、すんません。
 午後、りゅうの血統書が届いた。
 ちょっと忘れてたんですけど。。。
 「ササリン ジェイピーズ グレンジャー」
 なんだか強そうな名前だわぁ。
 血統書によると、まぎれもなく純粋なビーグル。
 そりゃそうだ。こんなに暴れるんだから。
 お父さんは6歳、お母さんは7歳のときの遅咲きの子らしい。
 あと、兄弟が3匹いる。
 その子たちもこんなに暴れてるんだろか?コレが4匹・・・
 05-07-10_11-41.jpg


 <日記-1月8日>
 年があけてからせきぽんの仕事が落ち着いて、ずっと東京に
 いるので、私は毎日帰宅。
 すると、帰るときにおやつがもらえることを覚えた
 ゴンちゃんが、帰り支度の間 盲導犬のようにピタッと
 ついてまわる。しょうがないからジャーキーを。
 まず2匹におすわりを。座って落ち着いたところで
 「はいっ、ふせ〜」と言うと、2匹並んでサッとふせをする。
 この姿がなんともかわいい!帰るのを忘れるくらい!
 そんな2匹に手を振って、私はとぼとぼ帰るのである・・・
 なんかさみしい・・・

 <日記-1月9日>
 朝から強風吹き荒れるさむ〜い1日。
 今朝はお母さんと銀行で待ち合わせ。散歩がてらりゅうも
 連れてくるって言ってたんだけど、待てど暮らせどやって
 こない。??と思ってると、
 遠くのほうで顔を地面につけたまま歩いてるワンコ発見!
 りゅうがあちこち匂いを嗅ぎすぎて
 全然前に進まないんだそう。まったく・・・
 強風で耳がびよ〜んとなっても、りゅうはお散歩が楽しい
 ようです・・・
 P1130002.JPG
ニックネーム みんみ at 11:51| Comment(5) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

お出かけ大作戦-2004年1月1日 生後130日

P1020006.JPG

母に怒られたりゅうが
私の家に再びやってきたのはいいんですが

ペット禁止という状況の中に、

ただでさえうるさいビーグルを連れ込むのは
やっぱり気を使うもので・・・

散歩に行くときも、買物に行くときも
まずは大きめのバックに押し込み
階段(4階だったので)をドバーっ右斜め下と降りて
曲がり角にきてやっと解放ダッシュ(走り出すさま)という状態。
部屋でちょっと騒ぎだすとジャーキー登場あせあせ(飛び散る汗)
こんなバタバタした感じでお正月を過ごしました。

それでもど〜〜にもならなかったのが
どちらかが急に消えたときに泣き叫ぶりゅうの声。
私はどこにも出かけなかったのでよかったのですが
正月2日からせきぽんが仕事だったので
出かけた後の騒ぎに、私 グッタリしましたもうやだ〜(悲しい顔)
「すぐ帰ってくるからねぇ。いい子で待ってようねぇ。」
と言っても理解してくれるはずもなく・・・
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
これが終わると
ピーピー言いながら、玄関ドアの前に座り込み。
そんなところで泣かれちゃ困るのよっ!

そこで私、考えましたひらめき
題して・・・

泣き声を掃除機の音で消しちゃおう作戦

いいのか悪いのかは別として
我が家の掃除機はもう10年物なので
音も大音量を響かせてくれちゃいます。
泣いたら掃除機をフル回転exclamation×2
これで泣き声は消えるは
りゅうが掃除機で遊びだして、せきぽんの事を忘れるはで
一石二鳥の大活躍exclamation
ちょっとダマシダマシですけど・・・

ヒヤヒヤしたお正月を過ごして
私とせきぽんは1つ決心をしました。
この2〜3年ほど前に、どーしても犬を飼いたかった私は
大家に交渉をしたんです。
その時はチワワを例にあげて
「世界最小のワンコだから迷惑かかりませんよっ」
って訳のわからない事を言って、
承諾してもらおうと思ってたんですが
あえなく惨敗バッド(下向き矢印)
それからは引っ越すお金もないし・・・で断念してたんです。

でもこの数日りゅうと過ごしてみて
一緒に暮らすことの楽しさ、大変さ、おもしろさを体験して
「やっぱりワンコをウチで飼いたいっ!」
と強く思うようになりました。
ちょうどその春、契約の更新だったので
「それなら思い切ってワンコOK!のところに引っ越そう!」
と、10年住んだアパートから引っ越すことを決めました揺れるハート

私はそりゃもううれしくって、うれしくってハートたち(複数ハート)
毎日いい物件はないかと探してまわりました。
でもでもこのときは

ワンコを飼う=りゅうと一緒に暮らす

ということではなかったのです・・・


 <日記-1月1日>
 年があけ、りゅうがやってきてもうすぐ3ヶ月。
 さんざんひっかきまわされたけど・・・
 新しい年だからって何も変わらないんだろうなぁ
 今日はりゅうさん1日中寝っぱなしで、とてもいい子。
 夕方、せきぽんが「雑炊食べたい」と言い出したので、
 りゅうを連れて買出しに。
 これが大変で、バレないようにりゅうをバッグに押し込んで
 せきぽんが階段をダッシュ!誰も会わなくてよかった!
 辺りは暗くなってたので、何か落ちてはしないかと
 地面から目を離さないままのお散歩。りゅうは何かしら
 仕留めようとずっと下を向いたままで、なかなか進まず。
 これで散歩と言えるだろうか???
 買物を済ませ、今度はコートの中にりゅうを入れて
 4階まで階段ダッシュ!約1時間の散歩だったので、
 りゅうは水をガブ飲みし、そのままあわてておしっこ。
 まだ我慢せずにはいられないようで・・・
 正月くらい落ち着いてお食事したいのに、りゅうがせきぽんの
 雑炊に飛びかかり、全部ひっくり返る。うひゃあ。
 せきぽんに怒られてもヘコたれず、床にこぼれた雑炊を
 一生懸命舐めてました。まったくぅ〜

 <日記-1月2日>
 せきぽんが仕事で11時ころ出掛けた。
 それまでずっとせきぽんと遊んでたりゅうは、
 ドアの閉まる音が聞こえてから探し続けた。
 「だれもいないよ〜」と玄関に行かせると、ドアにへばりつき
 座り込み。そのうちピーピー泣き出したので、ジャーキーで
 気をそらす。ジャーキーが無くなればまた玄関へ。
 また戻ってきて、ジャーキーをせがみ、また玄関へ。
 この繰り返しでいつまでたってもあきらめそうにない。
 そこで最終兵器!ささみガムの登場。
 やっぱりこれには目が輝き、食べ終わったらどうやら
 せきぽんの事を忘れてしまったようだ。
 吠えても大丈夫ならほっとくんだけどねぇ。微妙だなぁ。
 夕方、早めに仕事を終えてせきぽん帰宅。
 あんなに探してたのに睡魔には勝てず、ほぼ無視の状態で
 そのまま寝る。
 せきぽんは帰りに本屋でビーグルについての本を立ち読み
 してきたらしい。やっぱりそこにはいい事が書かれてなかった
 ようで・・・ 早速ネットでしつけについてお勉強。
 ビーグルを褒めちぎってるサイトも見つけてちょーだい!
 さんざん寝たりゅうは夜になって大暴れを始め、下の人から
 苦情が来ないかちょっと心配。暴れるだけ暴れてぽっこり
 寝てしまい、私とせきぽんで変な格好をさせて
 大笑いしてました。ぜんぜん起きないんだもん。

 <日記-1月3日>
 今日もせきぽんは仕事。きのうは大騒ぎをしたので
 対策を練ってみた。それは掃除機。
 ドアの音に反応するので、掃除機をかけてこの音を消す。
 まぁ、そのときに騒いでも多少のことなら大丈夫でしょう。
 そのうちコードとかで遊んでくれたら作戦成功!
 ・・・と準備万端でせきぽんを送り出す。
 やっぱり変な予感がするらしく、せきぽんに付いていこうと
 するが、掃除機のほうが断然おもしろい!
 私の作戦にみごとハマったりゅうであった!!
 
<日記-1月4日>
 りゅうの東京旅行もきょうでおしまい。
 またもやりゅうとの2人旅。
 りゅうも電車移動にだいぶなれてきたのか、
 寝ている時間がだいぶ長くなってきた。
 駅に着いて、出迎えにきたお母さんを見ても
 まだ寝ぼけた顔で尻尾だけ振ってる。
 ここにきて初めて快適な移動ができた。
 毎回こうなら年中連れて行けるのになぁ。
 P1020011.JPG


りゅうちゃん、病院ダイスキキスマーク

ニックネーム みんみ at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

年末年始はビーグル厳禁!-2003年12月31日 生後129日

P1030004.JPG

私は毎日実家に仕事で通ってるので
わざわざお正月に帰省・・・なんてことはしないのですが
そんな私に12/30、母から1本の電話がありました。

「もう!りゅうを連れてってちょーだいっ!!!」

だいぶ怒っておられる・・・雷
しょうがないので二日酔いを振り切りながら
12/31実家に帰りました新幹線

こりゃぁ怒るでしょう・・・というほどの
暴れん坊ぶり。
「年末年始の準備やら大掃除やらなんにもできやしないexclamation×2
という母の気持ちが痛いほどわかる。
そりゃあ、
片付けたと思ったものが廊下に落ちてたり
傘たてが倒れてたり
キッチンに靴が何足も転がってたり
洋服の裾を噛んだままぶらさがったりあせあせ(飛び散る汗)
これでは誰だって怒りたくなるもんで・・・

しょうがないので、
再び東京ぶらり旅をさせることにしました犬
で、前回のような旅はもうご勘弁ダッシュ(走り出すさま)だったので
めずらしく年末休みだったせきぽんに
乗り換え駅まで来てもらい、
あとは楽しく自宅へと帰りました。よかったぁわーい(嬉しい顔)

ホームで電車を持ってる間
「うちにもビーグルいるんだよ〜」
というおじさんと話してたら
「うちにもこれと同じキャリーがあったけど
 もうボロボロにされちゃって使えなくなっちゃったわーい(嬉しい顔)
と笑顔で言われて、頭がぼーっとしてきました。

こうしてりゅう初のお正月は
東京ですごすことになりましたぴかぴか(新しい)
でも、ペットNGのアパートにワンコを連れ込むのって
いろいろと神経使いますねたらーっ(汗) ふぅダッシュ(走り出すさま)

 <日記-12月30日>
 せきぽんも休みなのに、「どこも行かないよ」と言うので
 自宅でポケッとする。しばらくしてお母さんから怒りの電話。
 りゅうが大暴れしすぎて、年末だっちゅうのに何もできない!
 どこにも行けない!!とのこと。
 「もう、きのうなんか頭にきちゃって!」
 と半分投げ出し状態。こりゃ大変。
 「明日そちらにお伺いします」と言い、がんばってもらった。
 この話をやっと起きたせきぽんに伝え、
 「どこも行かないんならまたりゅうを連れてこようかなぁ」
 と言うと、「うん、いいよ!」と軽いお答え。
 本当に連れてきちゃうぞ!!
 P1020008.JPG

 <日記-12月31日>
 きのうのお母さんのご機嫌が相当悪かったので、
 早めに出発。
 家に着いたらあまりの2匹の歓迎ぶりに唖然・・・
 飛び回る、走り回る、噛みまくる・・・
 2日会わないだけで、だいぶ凶暴になってた。こりゃ怒るわ。
 それでも昼寝してるときはかわいいもんで、一緒になって
 寝ていたら・・・
 寝ぼけた私の耳に
 「た〜いへん、た〜いへん 針山くわえてる!!!」
 と、お母さんの大声。寝ているスキにと思い、裁縫箱を開けて
 たら、急にりゅうが起きてきて、そのまま針山をパクッ!
 ぎゃ〜〜〜〜!針なんか食べないで〜〜〜!
 急いでりゅうを捕まえ、お母さんがりゅうの口を思いっきり
 開き、私が針山をそっと取り出す。
 その間、りゅうがものすごい声をあげたので、
 刺さった???と心配になる。
 が、こっちは大丈夫。ケロッとしてガムを食べ始めた。
 それとは対照的に、お母さんは再び流血。
 もうお母さんの怒りも頂点に達しそうなので
 「よしっ。連れていこう」と決めた。お母さん、ゆっくり
 休んでちょーだい。
 早速せきぽんに電話し、途中まで迎えに来てくれるように
 説得。夕方、お父さんとお母さんに駅まで送ってもらい
 再び小旅行へと旅立つ。
 今回は、ゴンちゃんも食らいついたペディグリーのなんとか
 ボーンというのを与えて、電車に乗車。これが高いだけ
 あって、夢中になって食べている。40分くらいは静かに
 してくれてたので、一安心。その後、せきぽんと合流。
 はぁ、よかった。移動が大変なんだもん。
 昼間騒ぎすぎたりゅうさんは、やっぱりお疲れの様子で
 後は自宅までぐっすり寝ていてくれた。
 乗換えで電車を待てると、なんだかこっちをじっと見ている
 おじさんがいる。
 「なんじゃ?」と見ていると、「ビーグル?」と声を
 かけられる。なんでもこのおじさん家にも1歳ちょっとの
 ビーグルがいるらしく、「ウチにもこのキャリーあったけど、
 もうボロボロにされちゃったよ〜」と笑顔。
 そんで、「こないだなんかプラの器をバリバリ割って
 食べちゃって、手術したんだよ〜」と笑顔。
 こっちが青ざめてきますわ。
 やっとのことで自宅に着くと、りゅうも2回目なので大暴れも
 なく、すぐに落ち着く。しばらくせきぽんと戦い、年越そばを
 一緒に食べて、ぐっすり寝てしまいました。
 また1年いい年でありますように・・・ほんとにねっ。
 PC310003.JPG
ニックネーム みんみ at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

りゅうちゃん、お散歩デビュー-2003年12月26日 生後124日

P1010005.JPG

東京小旅行を終えたりゅうは
さらに磨きをかけて、悪くなり
暴走は止まることを知らず・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんなりゅうさん、
やっと3回目のワクチンを終え
無事にお散歩デビューとなりました。
なんせ始めは外に出ることさえ怖がってたのですが
何回か家の前で遊ばせるうちに
どうやら外が好きになってきたようです揺れるハート

初めてのお散歩は途中でピタッと止まったりしながらも
わりとトコトコ歩いてくれました。
外に興味がわいてきたらしく
何かあればじ〜っと見学。
おもしろうそうだったらにおい嗅ぎ。
ワンコに吠えられれば「わお〜ん」と
なんともなさけない声で吠えたりと
のんびりと、楽しいお散歩ができましたわーい(嬉しい顔)
今は、こんな余裕がないほど
突っ走る散歩なんですけどダッシュ(走り出すさま)

このころはせっかくお散歩にいってるのに
トイレは家に帰ってから。
30分くらいお散歩してると
家に入って猛ダッシュでトイレに駆け込んでました。
車に乗せてちょっとお出かけのときは
トイレシーツを持ってって
車を降りた時に地面に置いてさせようとするんですが
これが全くしない。
しばらくこの状態が続きましたね。
始めはみんなそうなのかな?

 <日記-12月22日>
 3泊した東京小旅行も今日でおしまい。
 朝ごはんを食べさせたらすぐにりゅうは寝てしまったので
 落ち着いて準備ができた。
 やっぱり来る時の騒ぎが大変だったので、
 午後まで寝ると言ってたせきぽんを叩き起こし
 途中まで一緒に行ってもらうことにした。
 出かける前におしっこをさせようとしたが、大暴れが始まって
 しまい、時間切れでそのままバッグに押し込む。
 渋谷までせきぽんに抱えられて電車に乗ったが、全く騒がず
 拍子ヌケ。が、せきぽんと別れた途端 騒ぎ出してくれた。
 ホームで「ワオ〜ン」という声が響き渡る。
 再びささみガムでご機嫌をとり、乗車。10分後にはクンクン
 言い出した。いやに騒ぐなぁ、と思ったら
 どうやらおしっこだったらしく、わざわざ入り口でしてくれた。
 その後は疲れたのか、暖かくて気持ちがよかったのか、
 ぐっすり寝てくれて、とっても快適な旅ができた。
 こうしてくれてればいいんだよ〜!
 駅ではお母さんがお出迎え。
 りゅうはキャリーの中で大喜び。
 そのままやっと実家に到着。部屋に放した瞬間から、暴走が
 始まる。またこの日々が続きます。
 ゴンちゃん、のんびりしてたところごめんなさいね。
 また帰ってきちゃいましたっ。
 午後は2匹くっついてお昼寝してました。はぁ つかれた。
 P1010002.JPG

 <日記-12月23日>
 今日はゴミの日だったので、お母さんがあっちこっちから
 かき集めていると、りゅうが後ろにくっ付いてどうにか
 そのゴミを奪おうとしている。
 あまりにしつこいのでリードをつけて、外に連れ出す。
 ビクビクしながらも、1歩ずつゆっくり歩いている。
 だいぶ慣れたかな。「りゅう!」と呼ぶとちゃんとこっちを
 向く。なかなかいい子じゃないのぉ。
 今日は天気がいいのでりゅうも連れて、なつかしの2階へ。
 2階で生活してたときは、窓に手をかけるのがやっと
 だったのに、ジャンプして自分でベランダに出られるように
 なってた。大きくなったね。
 PC310007.JPG

 <日記-12月24日>
 クリスマスイブにワクチン注射。やっと最終回を迎えた。
 これで最後だな・・・と、だっこバッグにりゅうを入れる。
 おっ、重っ!!!腰が痛くなりそう。。。
 体重をはかってもらったら、4.6kg。そりゃあ、重いでしょ。
 先月より1kg増。もうこのバッグも最後です。
 帰りは少しだけ歩かせて帰ってきました。
 いよいよ本格散歩デビュー!
 P1030007.JPG

 <日記-12月25日>
 今日の晩御飯は肉じゃが。ここでもお母さんは懲りずに
 梅干を入れる。りゅうは知ってか、狙いをつけ
 肉じゃがに飛び掛る。あ〜〜〜〜〜〜〜
 なんとか梅干は確保。・・・が、肉じゃがには玉ねぎが。
 まぁちょっとだけど・・・ 大丈夫なの???
 夜、せきぽんが仕事終わりでやってきました。

 <日記-12月26日>
 午後、銀行に行く用事があったので、せきぽんとりゅうを
 伴ってお出かけ。あんなに外を怖がってたりゅうも
 散歩が楽しくなってきたようで、外に出るとトコトコ
 歩き出す。歩いていたら近所のワンコに吠えられて、
 ビックリついでに吠え返す。が、これがなんとも迫力がない。
 いつものゴンちゃんに対して吠えるようではなく、
 ちっちゃい声で「ワンワン」と。これでは負けてしまいます。
 車の多い大通りだけだっこして、ゆっくりと歩いてお散歩。
 最後はせきぽんと全力疾走。
 やっぱしビーグル!足が速い!
 せきぽん、完全に負けてました。
 家に着いたらあわててトイレへ。なんで我慢してんのぉ??
 
 <日記-12月28日>
 今晩は忘年会があるため、東京に帰った。
 ひとりで帰ってきた部屋には、りゅうの痕跡が。
 先週はりゅうがいたんだよなぁ・・・と思い、
 なんだか寂しいわぁ。また連れてこようかな・・・
 (懲りてない!)
 P1030001.JPG


りゅうちゃん、網戸を破壊むかっ(怒り)

ニックネーム みんみ at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

チキンの骨とクリスマス-2003年12月20日 生後118日

PC230001.JPG

大冒険の小旅行1日目。
もうすぐクリスマスぴかぴか(新しい)ということで
この日と翌日友人を呼んで、
2日連続クリスマスパーティをしました揺れるハート

そこで問題になったのが食事。
テーブルが低いものしかなかったので
これじゃあ「りゅうちゃん、どうぞ」
と言ってるようなもん。
う〜んとみんなで考え
ダンボールやら工具箱やらを積み重ねた
即席テーブルを作りました。
イスもないので立席パーティいす
ロマンティックのかけらもないたらーっ(汗)

それでも安心はできないりゅうのこと。
もちろん、リードもちゃんとつないでおきました。
これはせきぽんの担当。
しばらくすると
りゅうも落ち着き、足元におすわりしてたので
テーブルを元に戻し
やっとみんなで足をのばしてワイワイできましたバースデー

がっ!がっ!がっ!!!

やっぱり私たちの考えは甘かったバッド(下向き矢印)
っていうか

せきぽんの考えがあ・ま・い!!

知らない間にリードを離してたなんてexclamation×2exclamation×2
誰も知らんわいっパンチ
おとなしいと思ってたりゅうは、その間ずっと狙ってたようで
誰もみてない間に、テーブル上のチキンの骨をGET!
そのままボリボリ、ゴックン犬
私は青ざめた・・・
刺さったらどうすんのぉあせあせ(飛び散る汗)

そのままドボンな気持ちでキッチンへ。
はぁ〜ー(長音記号1)とため息ついてると

あ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!

という2,3人の声。
今度はゴミ箱のフタをあけて
捨ててあったチキンの骨、もう1本GETがく〜(落胆した顔)
今度こそ捕まってると思ってたのにぃー(長音記号1)

そこで責任を果たすため、立ち上がったせきぽん。
骨を口から取ろうとがんばりましたが
ガブリッとやられ、流血騒ぎ雷

もう!もう!もう!!!

そんなこんなのクリスマスパーティでしたバッド(下向き矢印)

 <日記-12月20日>
 昨晩、ぐっすりおやすみのりゅうは、
 そのまま朝まで仰向け状態。静かでいい子。
 昼間も暖かかったので、ほとんどの時間
 気持ちよさそうに寝ていた。
 環境が変わったんで体調崩すかと心配していたが
 全く心配ナシ。トイレもはじめの失敗だけで
 ちゃんとやってくれて一安心。
 18時ころ、友人たちがやってきた。
 うれションはなかったけど、ものすごい歓迎ぶり。
 まずはゆっくりと食事ができる方法を考える。
 そこで、物の詰まったダンボールと工具箱やらを
 積んで、足跡テーブルを作った。これでよしっ。
 飲み食いしている間、りゅうはちょこちょこ動き回り
 ちょっとずつおこぼれをもらい、大満足。
 昼間ぐっすり寝たせいか、すごく元気で
 やっとのことで寝た・・・という時に、せきぽんが帰宅。
 せきぽんには全く教えずに内緒で連れてきたので
 玄関までお出迎えするりゅうに「なんでお前がいるんだ〜」
 なんだかんだ言いながら、一番うれしそうにしていた。
 りゅうも満足、みんなも満足で楽しい夜でした。

 <日記-12月21日>
 昨晩はせきぽんが「りゅうと一緒に寝る!」と言い出し
 独占してしまったので、私はひとり寂しくおやすみ。
 こないだ逢った時は「この犬は大変だぁ」と言っていた
 せきぽんだが、きのうは「かわいいなぁ」を連発。
 すっかりりゅうのマジックにハマった様子。
 今朝もぴったりくっ付いて昼までおやすみ。
 なんだかほのぼのしてますなぁ。
 夜は再び友人群がお出ましで、
 ちょっと早めのクリスマスパーティ。
 きょうも即席テーブルで準備万端。
 りゅうはリードでつながれ(せきぽん担当)、
 おこぼれを少しずつもらい上機嫌。
 それも一時・・・
 リードでつないでるなら・・・と即席テーブルを片し
 みんなで足をのばしてワイワイやってると、知らない間に
 せきぽんがリードを離していた!!
 あ〜〜〜という間もなく、チキンの骨をゲット。
 鳥の骨は刺さって大変なことになるので、青ざめた。
 りゅうは知らん顔で、一瞬にして飲んでしまった。
 その後、キッチンで片付けをしているとき、
 ゴミ箱のフタを自分で開けて、再び骨ゲット。
 これはせきぽんが取ろうとしたが、逆にがぶっとやられ
 流血。あ〜〜〜〜〜2本も〜〜〜。
 人の心配をよそに本人はいたって元気。まったく!!
 シャンパンはなめるし、ケーキは食べるしで
 終始ご機嫌なりゅうでした。
 その後はまたせきぽんにべったり。
 まぁ 仲のよろしいコト。
 これにて東京小旅行は終了。明日はまた電車の旅。。。
 PC210003.JPG
ニックネーム みんみ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

りゅうちゃん、旅に出る-2003年12月18日 生後116日

PC200002.JPG

子犬飼ってるとやっぱり
みんなに見せたくなっちゃうじゃないですか。
私、急にひらめいちゃったんですっ。

「りゅうを東京に
 連れてってみよっ」
ぴかぴか(新しい)

友人に言ったら「わぁ見たい、見たい」ってな感じだったので
勝手に決めちゃいました。
りゅうちゃん小旅行新幹線

っていったって、私は車が運転できないので
電車とバスを使っての約2時間大移動となります。
キャリーから顔を出させるのも問題なので
「ペットボイジャー2.0」を購入exclamation
飛行機に乗るわけじゃないので
そんなに頑丈じゃなくてもよかったんですが
まぁ、念には念を・・・
まだ体が小さく、中で動いてしまうので
小さいクッションやら布団やらを詰めて
安定するようにし、準備完了ひらめき
ついに出発の日がやってきました飛行機

ペットボイジャーにはショルダーがついていて
初めて持ったとき「軽いから大丈夫」
なんて軽いこと言ってたんですが
これがずっと持ってると、
体力をどんどん奪ってってくれます。
もう・・・ 体が壊れるかと思ったもうやだ〜(悲しい顔)

この重さの問題よりさらに悩ませてくれたのが
「うお〜〜〜ん」というあのビーグルの泣き声。
実家から駅までのバスの中、
駅のホーム、
乗り換えの駅の中、
そして電車の中。
そりゃもう、乗客が見て見ぬフリをするほど
ものすごい声で泣いてくれるんですバッド(下向き矢印)
静かなのはガムを食べてる間だけ。
どうしようもないので
私、車輌の隅っこに座り込み
りゅうと向き合って「お願いだから寝てちょうだい」と
ずっとお願いしてました。

やっとの思いで東京の自宅に着くも
この時住んでいたアパートは

ペット禁止

りゅうは部屋の隅々まで一通り物色。
その間、無事に着いたことを母に電話していると
「ワンワン、ワオ〜ン」
なんだっ、なんだっexclamationと見てみると
部屋に貼ってあるりゅうの写真に向かって吠えてましたったらーっ(汗)
し・ず・か・にっ!!!!!

そんなこんなで無事に(???)目的地まで着いた私とりゅう。
行きがあれば、帰りもあり・・・
簡単に考えるんじゃなかったっどんっ(衝撃)

 <日記-12月18日>
 午前中に待ちに待った「ペットボイジャー」が届いた。
 なんか想像してたよりもずっと軽い。
 早速組み立てて(すごく簡単!)完成!ちょっとりゅうには
 大きいけど。
 そんでりゅうを入れてみた。余裕がありすぎて、バッグの中で
 ゆらゆらしてたので、中に布団を入れてみる。よしっ。
 始めは中でじっとして動かなかったんだけど、そのうち
 慣れてきたのか、中に入ったまま寝てしまった。
 その後、1度水を飲みに出てきて、自分から中に入って
 再びおやすみ。やっぱり狭いところは落ち着くんかね。
 が、扉を閉めた途端、大騒ぎされました。
 明日からりゅうがいなくなるのは、なんだかんだ言って
 みなさん寂しいようで・・・
 お父さんは寝るときに「明日はお父さんいないからな。
 最後にだっこしてやる」とか言っちゃって。
 そんなこんなで明日はりゅうの搬送日です。
 どうなることやら・・・
 PC180003.JPG

 <日記-12月19日>
 まいった、まいった。本当に疲れた〜。
 夕方、何着させようか〜、これを持って〜、あれも〜
 とやってるうちに出発時刻。
 お母さんも連れてバス停に行くと、前のバスが遅れてた
 らしくすぐにバスが来てしまった。
 そのまま慌しくお母さんとお別れし、バスに乗車。
 もうすでにクークー、キャンキャンと泣いておられる。
 乗客から横目で見られながらも無視して、約10分の
 バス移動完了。(降りる時に運転手さんにも声を
 かけられる)
 窓口で手荷物料金を支払い、ホームへ。電車が来るまで
 時間があったので、クークー言うりゅうに1つガムをあげた。
 これがまずかった!
 電車がやっと来たころには食べ終わってる。おかげで
 乗車10分たらずで泣き始める。
 しばらく経っても泣き止まないので、2個目のガムを。
 で、終わったらピーピー。
 あ〜〜〜まいった。
 お願いだよ、りゅうちゃんとなだめ続け、やっとのことで
 寝てくれた。寝たと思ったら、もう乗り換え。
 約1時間の乗車だけで私はぐったりしてきた。
 それにしてもこの乗り換えがまたまた辛い。
 ここでも泣き叫ぶりゅうを無視し、休みながらの移動。
 やっとの思いで到着したホームで、しばし悩む。
 満員の急行でびゅ〜んと帰るか、少しでもすいてる各駅に
 乗るか。考えてるうちに「早く帰りたい!」という気持ちが
 ぐんぐん押し寄せてきて、急行に乗った。なるべくドア側に。
 乗る寸前に3個目のガムをあげる。お願いだから・・・
 ドアの近くに立っていた高校生の女の子2人がりゅうに気付き
 小声で「ビーグルだ。かわいい!」と言ってるのが聞こえ
 普段なら100%笑顔を返すのだが、そんな余裕は全くない。
 10分だけ我慢してくれればいいのに、最後の最後でまた
 泣き始める。が、バッグを足元に置いといたため、満員電車
 の中じゃあ、皆さんどこに犬がいるかわからんでしょう。
 周りの人がきょろきょろする中、私は知らん顔してた。
 まぁ、この頃には私もだいぶこの騒ぎになれてきてたし。
 やっと駅に着いたが、あまりにも疲れたので買物も中止。
 そのまま静かにアパートに帰る。
 まずはトイレシーツを敷いて、
 ほらっとドアを開けてあげたのに、なかなか出てこない。
 やっとこさ出てきて、そのまま部屋の隅々まで物色。
 で、そのまま走り出す。こら〜〜〜〜っ!!
 目を離したスキに、防音のために敷いておいたマットで
 う○ち。あ〜〜〜と片付けているとなりで、しっこ。
 ・・・もうコレ処分です・・・
 その後、到着の連絡を・・・とお母さんに電話していると、
 普段あんまり吠えないりゅうが、急に吠え出した。
 あわてて電話を切り見てみると、どうやら貼ってあった
 自分の写真に向かって吠えてたらしい。なんだそれ!!
 電車の中でガムを3つも食べてるので、ちょっとだけ
 ごはんをあげて遊んでいたら、やっぱり疲れたのか
 ぐっすりと寝てしまった。そりゃあれだけ泣けば
 疲れるでしょ。これからの2日間が思いやられる・・・
 P1130004.JPG
ニックネーム みんみ at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

りゅうちゃん、お風呂に入る-2003年12月9日 107日

P1130007.JPG

子犬っていつごろお風呂に入れていいのかな?
そう思って調べてましたが
回答はまちまちで、本当のところどうなんだか??
で、そのまま4ヶ月目に突入してましたたらーっ(汗)
ここまできたら、散歩に行ってはないにしろ
やっぱし汚いバッド(下向き矢印)
ので、初の入浴となりましたいい気分(温泉)

お風呂場で逃げられると困るので
我が家初のお風呂はキッチンの流しでexclamation
これが案外すっぽり収まり
驚くほどのおとなしさ。
それに引き換え私といえば
ワンコのシャンプーなんてひさしぶりで
頭ではわかっていても
どっからどうやればいいのか
アタフタしておりましたあせあせ(飛び散る汗)

今でもシャンプーの時はおとなしく
されるがまま状態のりゅうですが
問題はその後のドライヤーもうやだ〜(悲しい顔)
どうにかして逃げようと、そりゃもう必死どんっ(衝撃)
洗濯機の上でドライヤーをかけていたら
案外おとなしかったのですが
最近は飛び降りる事を覚えましたので・・・右斜め下

ちょうどこの頃、ご飯を変えました。
我が家にやってきたときに買った
「ユーカヌバパピー」から「ペディグリーチャム」へ。
(ビーグルパッケージのやつです犬
これは単純に

飼い主の予算の問題!!

だって高いんですも〜ん、ユーカヌバシリーズむかっ(怒り)
でもビーグルって(とかくりゅうは)
何あげても喜んで食べてくれるんで
この辺は本当に助かります揺れるハート

 <日記-12月9日>
 天気がよく、日中暖かかったので、りゅう初の入浴。
 とにかく逃げ回るだろうと思い、
 キッチンで洗うことにした。
 が、予想に反してじっとおとなしくしている。
 ビックリしてるだけなのかも・・・
 なにしろ最近はゴンちゃんが足の具合が悪くて
 お風呂に入れられないので、こっちとしても
 久しぶりにお風呂に入れるわけで・・・
 どう洗ったらいいのかジタバタしてしまいました。
 その後のブルブルも一丁前にやって、
 ドライヤーから逃げようとしながらも、無事終了。
 りゅうはいい匂いをなびかせて、やっぱり走り回って
 ました。
 PC030003.JPG

 <日記-12月10日>
 今日は最悪。
 りゅうが朝のう○ちのためにトイレに行ったので
 いい子だねぇ・・・と思いながら、キッチンにいた。
 その後、りゅうのトイレシートを取り替えようと
 居間に向かった時・・・ビチャッ!!あれっ????
 トイレだけでなく、マットの上にもしてあった!!
 あ〜 踏んじゃったぁ〜〜〜〜!!!
 怒りながらもこの物体をティッシュにくるみ、トイレの中に
 置いといて、まずは私の足とマットの掃除。
 それだけでもドボンなのに、りゅうはスキを狙って
 トイレに置いといたう○ち入りティッシュをくわえて逃亡。
 あんた〜う○ち食べるんじゃないのぉ!!!
 ちょうどゴンちゃんの散歩から帰ってきたお母さんは
 大笑いしてるし、お父さんはのんきに顔洗ってるし・・・
 りゅうをつかまえようとしたら、見逃してた物体を
 もう1度踏んじゃうし!!!もう、最悪!!!
 気を取り直して・・・
 午前中、りゅうも連れて駅前まで出かけました。
 だいぶ外にも慣れてきたので、きょろきょろと見渡しながら
 お散歩。郵便局で30分ほどお母さんを待ってる間、
 全く落ち着かないので、バッグから出して道路へ。
 もう即効で石を加えてる。こりゃダメだ。
 しょうがないのでおやつでなだめて、だっこして待ってた。
 悲しいかな・・・
 この姿を見て、1人として”かわいい〜”と言ってくれない。
 それにしてもキャリーバッグがパンパンになってる。
 肩が痛いよぉ〜。

 <日記-12月11日>
 今日からごはんを「ユーカヌバ」から「ペディグリーチャム」
 に切り替えた。”ごはんを変える時は少しずつ”という
 指導に反して、ばっさり変えてしまってもいつもどおり
 即効食いしてくれた。
 なんでこの子はくるくる回って、あっちこっちにう○ち
 するんだろ。
 PC070002.JPG

 <日記-12月15日>
 3日休んで、久しぶりに実家へ。なんだかりゅうがずっしり
 重い。それにでかい。このまま成長していったら、きっと象
 なみになるに違いない。
 この3日間で階段の上り下りをマスターしていた。
 喜ぶべきか否か・・・
 PC170008.JPG

ニックネーム みんみ at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

りゅうちゃん、お散歩練習-2003年11月29日 生後97日

PC090004.JPG

病院によって違うようですが
りゅうが行ってた病院では
「ワクチン3回、それからお散歩デビュー」
ということだったので
まだまだお散歩できずにいました。

その時ちょうど私の誕生日に友人からもらったのが

「ワンちゃんだっこバッグ」

もう前に買ったキャリーでは耐えられない重さだったので
このバッグ(5kgまでOK!)に収納し、
ゴンちゃんと一緒にお散歩犬
(↑コレ、肩が凝るんで疲れますバッド(下向き矢印)
始めは怖がって私のほうばっかり見ていたのに
数日経つと、もう他のワンちゃんやら鳥やらに
すっかり夢中になり、しっかり押さえてないと
飛び出してしまいそう!

で、外に慣れてきたところで
家の前の駐車スペースで遊ばせようとしたのですが
今度は固まっちゃって全く動かずたらーっ(汗)

こんなに怖がりじゃあ、
お散歩行ってもお友達できないよぉ〜って
毎日言ってたものです。

がっ・・・・・

今となっては、ワンコに近寄りすぎ
騒ぎすぎ、しつこすぎで
違う意味でなかなかお友達ができなくなってしまいましたっダッシュ(走り出すさま)
ふえ〜〜〜んバッド(下向き矢印)

 <日記-11月29日>
 新潟戻りのせきぽん(同居人)がりゅうに会いに
 わざわざ実家にやってきた。
 「かわいいでしょ」と言っても、返答なし。
 そりゃ、あなたが飼ってたヨーキーやチワワとは
 違いますけどっ!!
 夕方、ホームセンターに行き、こないだ却下された
 りゅうのカラーとリードを買ってもらう。それに加えて
 黄色のパーカーと木のおもちゃも便乗。
 家に帰って早速装着。カラーはそんなに嫌がらなかった
 (しきりに首を掻いてた)けど、リードを着けて歩こうと
 したら、噛み付いてばかりで全く前に進まず。
 こんなんで本当にお散歩なんか行けるのかい?
 夜は見慣れないおじさんに散々じゃれつき、大暴れをして
 21:30にはひっくり返ってねていました。
 PC040014.JPG

 <日記-12月1日>
 寒い1日だったので、犬たちもげんなりモードで寝っぱなし。
 事件といえば、朝食時、一瞬レンジのほうを向いたスキに
 りゅうがテーブルの上にあったパンの耳を2つくわえて
 逃げてったことくらい(へっ?)

 <日記-12月3日>
 昨晩の事件はりゅうではなく、ゴンちゃん。
 夜中にりゅうがふとんから出たので目が覚めると
 枕元にゴンちゃんが寄ってきた。
 ん、ん?なんかおかしい??
 電気をつけると、ゴンちゃんラッパをつけてない!
 足元にラッパがポロッと落ちていた。
 すでにゴンちゃんは傷口を舐めてるどころか、噛んで
 しまっていて血だらけ。年内には治るね・・・と
 言ってたくらい、順調に治ってただけに、お母さんは
 完全にキレて、当人にはわからん日本語で思いっきり
 説教したそうな。そのうち、「もうすぐだったのに」と
 思い出したら悲しくなってきて、涙が止まらなくなった。
 それを見たお母さん大好きっ子ゴンちゃん、
 「ごめんなさい」とばかりに隣に寄り添って
 お母さんの顔をなめてなぐさめてくれた・・・とさ。
 ん〜 ゴンちゃん、なんてやさしいの・・・
 って、あんたが悪いんでしょ!!
 PC050011.JPG

 <日記-12月4日>
 毎日の恒例行事の大暴走が本日も行われたが、最近は
 自転車カゴも、押入れ攻撃もきかなくなってきた。
 そこで私は再び新たな方法に挑戦!
 暴れたら、首のあたりと体を床に押し付ける方法。
 犬が”キャン”と降参するまでやるそうなんだが・・・
 まずつかまえるのに一苦労。なんとか押さえて、静かに
 なるまでそのままにしておくも、離すと再び暴走。
 まったく効果ナシ。
 そこで”このやろ〜”と赤ちゃんにするように
 高い高いをやってみた。へっ?やっぱし高いトコ苦手?
 何回かコレをやって下に降ろすと、すっかりヘコんじゃって
 そのまま寝てしまった。よしっ、コレだ!!

 <日記-12月5日>
 また買っちゃった、星柄フリースコート。もう病気だ。
 4〜5kgサイズとなってたが、着させてみたらブカブカ。
 でもコレあったかくて気に入ったらしく、気にせず
 ずっと着てた。そのまま寝てるし。
 PC050006.JPG

 <日記-12月6日>
 夕方のゴンちゃんのお散歩にりゅうも連れて行った。
 こないだもらった「だっこバッグ」に入れて、いざ出発!
 せっかくのお散歩なのに怖がって、バッグの中で
 ちょこんとしてる。外見なさいっ、外を!

 <日記-12月7日>
 お父さんが休みだったので、ホームセンターへ行き
 りゅう用品の買出し。今日見たら「犬用カート」が
 置いてあった。今度りゅうも連れてきてみよう!
 で、まだ車に乗ったことがなかったので
 家に着いてから、近所をグルッとドライブすることにした。
 始め、後ろの席にりゅうだけ乗せたら、ブルブルふるえて
 歩きもせず。こりゃダメだ。
 で、助手席に連れてきて、だっこして、窓全開にすると
 鼻をクンクンさせ、外の風景をおとなしく眺めている。
 そのうち慣れてきて、窓に乗り出そうとしていた。
 なんだか車は平気みたいです。これでおでかけできるね。
 
 <日記-12月8日>
 朝からお母さんとお歳暮の買出しのために、お出かけ。
 帰りが14時ころになってしまったので、きっとおなかを
 すかせてるだろう。。。と急いで帰ると
 あ〜〜〜 やっぱりおとなしく留守番してなかったのね。
 スリッパはあっちこっちへ。おもちゃ箱はひっくり返ってる。
 ゴンちゃんもいじめられてたんだろうなぁ。
 夕方、リードを付けて、家の中でお散歩特訓。
 またリードで遊びだすので、おやつを手にして、前に
 歩かせた。やっぱりおやつがあると強いわ。
 で、そのまま外に出してみようと試みる。
 まずは玄関に下ろす・・・動かない。
 そして玄関から外へ・・・
 一目散に部屋に中に逃げてしまった。
 こんなんで大丈夫???
 PC110002.JPG


りゅうちゃん、尻尾のカット失敗でハズカシイたらーっ(汗)

ニックネーム みんみ at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

やっぱり落ちた-2003年11月21日 生後89日

PC040005.JPG

「階段は危ない」ときのうの日記でも書きましたが
りゅうは見てないところで
毎日階段越えに挑戦していました。
まだやっとソファに乗れるくらいだったのにぃ・・・
気づいたらだっこして降ろすようにしてたのですが
やっぱし・・・やっちまいましたたらーっ(汗)

ドンッ

この音で気づいたて見てみると
びっくり顔のりゅうがびっこひいて近づいてきましたどんっ(衝撃)
階段から飛び降りた様子。
え〜〜〜〜〜っ、だいじょ〜ぶなのぉexclamation×2
たまたまこの時、
2回目のワクチン注射で病院に行く準備をしてたので
あわてて出発あせあせ(飛び散る汗)
・・・が、病院に着いたら、何事もなかったかのように
走っておりました犬
先生に診てもらってもまったく問題ナシ。
でもでも
ちょっと元気な子犬を飼っているみなさん、
階段には気をつけたほうがいいですぞexclamation

このころになるとやっとトイレのほうも落ち着き
ゴンちゃんと一緒にお留守番もしてくれるように
なりました。
まぁ、そんなに仲良くはないので
帰ってくると曲がり角から
2匹の戦う声が聞こえていたりで・・・

ビーグルは寂しがりやのワンコなので
お留守番は苦手なんですよね。
ゴンちゃんがいれば(まだ)よかったのですが
問題は、家に誰もいなくて
母がゴンちゃんの散歩に行ってるとき。
家にだんだんと近づくにつれ
「やっぱしりゅうの声だった・・・」と思うくらい
遠くのほうからアノ声が聞こえてるんだそうです演劇

お留守番の問題(分離不安)はこの数ヵ月後、
壮絶な人とりゅうとのバトルと化していくんですが
また後々詳しく書いていきたいと思ってます。


 <日記-2003年11月21日>
 今朝は事件ですっ。いつもどおり(?)、朝ごはんの後
 大暴れしていたりゅうさん。2階に上がったお母さんを追って
 ゴンちゃんが2階に行くと、負けずに階段上り。 
 3〜4段しか上れないんだけど、ちょっと目を離したスキに
 階段から飛び降りたらしい。気づいたらびっこ引いてる!
 それまで大騒ぎしてたのに、おとなしくなってしまった。
 骨折とかしてないか心配になり、
 急いで出かける準備をする。
 きょうはやっと2回目のワクチン接種。お天気もよかったので
 病院まで。それにしてもずっしり重くなってるんですけど。
 先生たちに”大きくなったねぇ”とかわいがられ、恒例の
 ウレション。状態はいたって健康。左耳にちょっと耳垢が
 出てるので、耳の薬をもらう。今朝くじいた前足も、ちょっと
 赤いかなぁ〜と思ってた目も問題なしと。
 びっくりしたのが体重!3kgになったかな〜と思ってたら
 なんと3.6kg!!そりゃ重いよ。
 そんなこんなで無事に帰ると、またもやオークションで
 買ってしまった洋服が届いていた。来月はきっと着れないと
 思われるほどジャストサイズ。
 先月は病院で爪きりをしてもらったが、初挑戦してみた。
 病院疲れでぐっすりの間にちょきんと。まだ爪も柔らかい
 ので、切りやすい。ん〜いいぞ!
 PB210003.JPG


 <日記-11月22日>
 私は自宅へ。せきぽん(同居人)も休みだったので、
 自由が丘へ。
 まだ逢ってもいないりゅうのために、首輪とリードを
 買ってくれる!ということで
 かわいいショップに入った。これがいい〜!と差し出した
 7000円の首輪を見て、せきぽん「却下」。かわいい〜!と
 渡したTシャツの9800円という値札を見て「却下」。
 結局、自由が丘なんかで買うなっ!と言われ、
 途中でシャンプーだけ買って帰りました・・・

 <日記-11月25日>
 3日ぶりに実家へ。電話でお母さんが「大変だよ〜」と
 嘆いていたが、やっぱり3日会わないと
 歓迎ぶりがものスゴイ。こりじゃ、1人じゃあ大変ですな。
 だっこしてみると、なんだかずっしり重くなった気がする。
 この3日で!こんなに成長する?
 PB250009.JPG


 <日記-11月26日>
 ゴンちゃんの足の薬と、りゅうの耳の薬を病院でもらって
 出勤。りゅうの耳のほうは800円の薬だけあって、絶好調。
 よくなるまでは毎日薬をつけて、その後は3日おきくらいで
 いいようだが、この分だとすぐによくなりそう。
 今日はついでにおヒゲをカット。最近ストーブの前に
 陣取ってるので、ヒゲが燃えるんじゃないかとお母さんが
 心配していた。うん、スッキリ。
 少しはハンサムになっただろうか??
 グッスリ寝てたので、久々身体測定を。
 首周り 22cm、おなか周り 36cm、前足長さ 16cm、
 後ろ足長さ 18cm、口周り 18cm、耳の長さ 11.5cm、
 頭てっぺんから鼻先 14cm、しっぽの長さ 20cm、
 耳と耳の間の長さ 10cm、鼻の白ラインの長さ 5.5cm。
 あまりに寝てるので、おもしろ半分あちこち測定。
 やっぱり大きくなってるね。
 PB280001.JPG
ニックネーム みんみ at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ゴンちゃんのおしおき作戦-2003年11月16日 生後84日

PB200005.JPG

ゴンちゃんの足の傷がなかなか治らず
自分でも噛んでしまうので
この頃はエリザベスカラー(通称ラッパ)を
付けさせてました。
ただ、ふせをするとカラーが傷口にあたってしまうので
これ以上悪くならないように
カラーの周りに100均で買った「スキマテープ」を
貼り付けていたんです。

りゅうはこれが気に入ったのか
隙さえあれば取ってやろうという気になってたみたいですたらーっ(汗)
ある日、母がテープを交換していると
そっと後ろから忍び寄り、
交換するスキマテープをくわえて走っていきました。
すかさず私がつかまえて、母が取ろうとした時ひらめき

「ガブッ」

母の手からは血がぽたぽた。
私がおしおきとばかりに廊下に閉め出すと
今度は廊下で当てつけおしっこむかっ(怒り)
ほんっとに二重、三重の怒りどんっ(衝撃)

でもこういうとき
一番怒るのゴンちゃんなんです。
ゴンちゃんは母が大好きなので
父が冗談で母の肩とかをパンパン叩くと
いつもの温厚なゴンちゃんが急変exclamation
ゴンちゃん、思いっきり父に吠え掛かりますぴかぴか(新しい)

なのでこのときも、
ゴンちゃん 追っかけまわして怒ってました。
それで観念したのか、りゅうはおとなしくなり
今度は母のご機嫌とりにexclamation&question
まったくぅ〜〜〜パンチ

あとりゅうが怖がったのが、外と押入れ。
まだ散歩に行けなったので
大暴れしているときにだっこして外に連れていくと
玄関から1歩出ただけでピクッと緊張するのが
伝わってくるんです。
で、そのまま自転車のカゴに入れると
「ごめんなさい、ごめんなさい。もうしませんから〜」
とばかりに、私にしがみつこうとします。
今では考えられないことなんですけどねっダッシュ(走り出すさま)
まぁ 部屋に入っちゃったら、また暴走なんですけどたらーっ(汗)

押入れは布団が詰まった状態で
てっぺんに乗せるんです。それで閉める。
ピーピー鳴くのもほっといて
しばらくして開けると「だっこ、だっこ」と。
それで当分はおとなしくなりますわーい(嬉しい顔)
しばらくは効果がありましたが・・・
しまいには飛び降りることを覚えてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



 <日記-11月16日>
 最近りゅうは布団で一緒に寝ている。
 本当はイケナイんだけど。ゴンちゃんも並んで寝てる。
 サークルで寝てたときは早朝から起こされたが、最近は
 りゅうが一番遅い。ゴンちゃんが6時ころ散歩に出ても
 まだ寝てる。私が洗顔しにいってもまだ寝てる。
 ゴンちゃんが帰ってきてやっとお目覚め。
 夕方、ゴンちゃんのラッパのスポンジが取れてきてしまった
 ので、お母さんと張り替えようとしていると、後ろで
 狙っていたりゅうが、新しいほうをわざわざ選んで持ってって
 しまった。”あ〜っ!”と言いながら私がつかまえ、
 お母さんが口からスポンジを取ろうとしたとき・・・
 ガブッ!お母さんの指に噛み付き、逃げてった。
 指からはポタポタと血が・・・おしおきに廊下にほっぽり
 出したら、今度は廊下でおしっこ。
 ゴンちゃんはおかあさんの仇と、思いっきりどなっていた。
 その勢いのあってか、その後おとなしくなり
 お母さんのご機嫌を伺いながら、膝の上でゴロゴロ。
 まったく!!
 夜はこれまた大騒ぎ。おかしくなったか?と思うほど
 家中を走り回り、それを見てゴンちゃんが吠えまくり・・・
 最後は無理矢理捕まえて、お母さんの奇妙な子守唄で
 寝かされた。・・・しばらくすると大いびき。
 まったく1日振り回された・・・
 夕方、弟カップルが登場。りゅうは久しぶりに会う彼女の
 スカートにうれション。あげくに鼻に噛み付くという
 荒業をやってのけた。
 PB170016.JPG

 <日記-11月18日>
 りゅうのう○ちから、1cmくらいの白い虫が出たっ!
 うひょぉ〜〜。ゴンちゃんの虫下しを少し舐めさせてみたが
 どうだろ??
 PB250010.JPG

 <日記-11月19日>
 先日、オークションで510円でGETしたドクロトレーナーが
 届いた。で、早速着させてみたがちょっと大きいので
 腕まくり。じゃあ、写真をとカメラを向けると、座ったまま
 寝ているようで、おかしな座り方のままじっと動かない。
 この姿がなんともおもしろく、涙を流して笑った。
 PB190017.JPG

 <日記-11月20日>
 あんまりりゅうが大暴れするので、だっこして外に連れ出す。
 なんだか怖いのか、私に爪を立ててしがみついている。
 おもしろいので、ちょっと近所を歩いてみた。
 もう、しがみついちゃって。離れない。
 この子、外が怖くって、お散歩行けるようになるかしら。
 きょうは階段を4段まで上ってた。気をつけて見てないと
 危ないっ!
 PB250001.JPG
ニックネーム みんみ at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

うめぼしくん、出てきてちょーだいっ-2003年11月10日 生後78日

PB160003.JPG

この頃おやつでつって覚えた必殺技は「ゴロン」。
人差し指をくるんっと回すと
床を右回りにゴロンとまわる(そのままっexclamation)アレです。
始めは「りゅうちゃんゴロンねぇ」と言いながら
床にりゅうを手で押さえて回してたんですが、
本人もこれが案外おもしろかったらしく
簡単に覚えてくれました。
そのうち「ふせ」と「ゴロン」が一体になってしまい
「ふせ」の後、
押さえ込まなくちゃならなかったんですけど・・・バッド(下向き矢印)
今では「ゴロン」って言えば回るようになり
たまにおやつを見ただけで勝手に回ってることもあります。

さまざまなイタズラをしてくれるりゅうですが
梅干をまるごと食べてしまったときは唖然たらーっ(汗)
ゴンちゃんだったら「う○ちで出るでしょ」と
簡単に考えるでしょうが、なんせまだ子犬犬
必死になってネットでしらべました。

が、どこを見ても「出るまで待つ」としか出てないので
毎日現れてくれるのをただただ待つばかり・・・
やっと3日目にして出てきてくれたときは
母とワンコたちと一緒になって大喜びしましたわーい(嬉しい顔)


いいことがあれば、悪いこともあり・・・
やっぱり我が家の暴走馬は止まらないのでありますダッシュ(走り出すさま)


 <日記-11月10日>
 今日でりゅうが我が家にやってきてちょうど1ヶ月。
 ずいぶんと態度がでかくなり、成長もしてきた。
 んで、お初の身体測定をやってみた。
 胴回り 35cm、首周り 20cm、首からお尻 32cm、
 鼻から頭 12cm、尻尾 16cm、足の裏? 11cm
 うん、まだまだかわいいさかりです。
 PB100016.JPG

 <日記-11月11日>
 きょうは12月上旬の寒さで、1日中雨降り。
 2匹の犬たちも寒いのか、ホットカーペットの上で丸く
 まっている。あまりに寒いのでヒーターを出してみた。
 りゅうはこれが気に入ったのか、前に陣取っていねむり。
 ”犬はよろこび庭かけまわり〜”って曲あったよなぁ。
 トイレの失敗はまだまだ続いており(今日はキッチンで2回)
 あいかわらず。
 今日はゴンちゃんの身体測定をこころみるも、メジャーが
 怖いのか胴回り(72cm)しか図らせてくれなかった。
 PB120004.JPG

 <日記-11月12日>
 昨晩は大騒ぎだったらしい。きのうの晩御飯はカレー。
 いつもカレーはじゃがいもが煮崩れしないように、梅干を
 入れる(伊東家まめ知識)のだが、煮込んで出した梅干を
 テーブルの上に置いといたら、りゅうがパクリ!
 お母さんがあわてて種を探したが見つからず。どうも
 食べてしまったらしい・・・
 その後も元気に飛び回ってるし、う○ちもしてるが
 種は出てこない。早く出て来い!!
 PB130003.JPG

 <日記-11月13日>
 朝 病院に寄り、ゴンちゃんの足の塗り薬をもらってきた。
 病院のお姉さんに”りゅうちゃんは元気?”と聞かれ
 間をあけずに”もうどうしようもなく元気です”と。
 きょうの特訓。お手、おかわり、おすわり、おまわりなど
 ちゃんとできるようになったが、問題は「ふせ」。
 なかなか100%とはいかないが、おすわり→ふせ→ゴロンは
 だいぶできるようになった。が、「ふせ」と言うと
 ふせ→ゴロンまでまとめてやってくれる。「ふせ」をした
 瞬間に押さえてみるが、本人はどうも回りたいらしい。
 ん〜 複雑。
 トイレのほうははみ出しはあるものの、3ヵ所のトイレで
 するようになってきた。梅干はまだまだです。

 <日記-11月14日>
 やっと!やっと!待ち望んでいたものが!
 梅干の種が出てきた!もうそりゃ大喜び。最近は
 とにかく何でも食べてしまうので、困っている。
 プラスチックのかけら、畳の切れ端、髪の毛やらが
 う○ちと一緒にまとめて出てくる。まぁ、出ればいいけど。
 午後、こないだオークションで落札したりゅうの初洋服が
 届いた。早速着させてみると、ジャストサイズ!
 チワワサイズって書いてあったけど、チワワってこんなに
 小さいんだぁ。
 着たときは腕の付け根あたりが気持ち悪いのか
 しきりに掻いたり、すそを噛んだりしてたが、
 しばらくしたら慣れたようで、着ているのが当たり前の
 ような顔をしていた。おすわりをして後ろから見ると
 ハートが書いてあってかわいいんだけど、前から見ると
 金太郎みたい!なかなかおもしろいので、お母さんと
 大笑いしていた。
 PB140011.JPG

 <日記-11月15日>
 なんだかずっしりとくる。膝の上で寝てるとき、片手で
 持ち上げたとき、重くなったことを実感する。
 ためしに先月買ったキャリーに入れてみたら・・・
 先月入った時は、バックの中で揺られてる感じだったのに
 やっぱり大きくなってるのか、中でくるくる回れなく
 なってる。もう3kg超えてるのかな?
 今日はお母さんが2階に上がったときに、階段3段まで
 着いていってた。まだ降りられないんだけど。
 だんだんと行動範囲が広がってってる。
 PB150015.JPG
ニックネーム みんみ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

暴走ビーグルまつり-2003年11月1日 生後70日

PA170027.JPG

ビーグルって犬はここまで元気なの?
子犬ってみんなこうだっけ?
そう思わずにはいられない日々。
なんせゴンちゃんが子犬のころって
みんなそれぞれ忙しく仕事をしていて
なんの記録ものこしてないので
「ゴンちゃんってどうだったっけ?」と
皆がみんな口を揃えて言うほど、覚えてないんですたらーっ(汗)
なので、りゅうのいたずらぶりは
ビーグル特有のものなのか
はたまた子犬特有のものなのかわからないんですね。
私も母も仕事をしながらの子育て(?)だったので
年中かまってはいられないんですが
その隙をねらっては見えないところで何か始めてる。
で、こ〜ら〜!!!という毎日でした。

暴走ぶりも頭を悩ますことだったのですが
もう1つもっとも頭を悩ます問題。
1階への引越しで、覚えかけていたトイレ特訓が
水の泡になってしまったことです。
しかも、2階の時よりひどい始末むかっ(怒り)
このトイレは3箇所にあり
シーツの枚数も6枚と準備万端にしていたのですが
こんなに広げていたってやらないもんはやらないダッシュ(走り出すさま)
それも見てないときに部屋のド真ん中から
普段気にしてない隅っこのほうまで
ありとあらゆるところにブチまけてくれました。

「怒ってはいけない、怒ってはいけない」
と思うものの、これでは褒めるタイミングもないっexclamation
結局 動いてるりゅうの行動をできるだけ見張り
しそうだな・・・と思ったら、近くのトイレに連れて行き
「ちっこ、ちっこ〜」とするまでその場を離れさせない。
ちゃんとできたらちっちゃいジャーキーをあげて褒める
・・・ということを繰り返しました。
(やっぱり食べ物には弱いですねぇわーい(嬉しい顔)
この状態は3週間ほど続きましたが
あまりしないところから1枚ずつシートを撤去し
最後はサークル内だけにしました。

でもこのトイレの失敗って、あてつけもあるんですよね。
失敗した後、反省どころか
「してやったり」という顔をしてるときもあるんですもんパンチ
もおっ爆弾


 <日記-11月1日>
 きのうは完全にびっこひいてたゴンちゃんは、
 今日はずいぶん調子がいいようで、一安心。
 実家に着いてドアを開けた途端、尻尾フリフリの2匹が並んで
 お出迎え。なんとも和むひととき。
 2匹ともずいぶん慣れたようで、ゴンちゃんも足にぶつかった
 時くらいしか吠えなくなった。
 りゅうは最近まともにトイレでしてくれない。部屋中に
 ぶちまいている。本人は反省のイロなし。あてつけ??
 PB060014.JPG
 
 <日記-11月3日>
 今日から4日間実家宿泊。ゴンちゃんは足の具合がどんどん
 悪くなってるようなので、再びラッパ(エリザベスカラー)
 着用となった。ラッパつけると落ち込んでしまうんだけど、
 早く直すためには心を鬼に!
 今日はTVでナビスコ杯の決勝をやっていたので、
 決勝に残った浦和レッズサポーターのお母さんは、
 TVの前でおやつを食べながら大興奮!!
 そんな様子を膝の上でじっと見ていたりゅうが、スキを狙って
 手に持っていた厚焼きせんべいをパクリ。あわてて口から
 出したけど、結局半分くらいGETしていた。
 あんなに固いもの食べて大丈夫なの??
 今朝も事件があったらしい。
 ゴンちゃんとお母さんが朝の散歩から帰ってきたら、
 いつもなら喜んで出迎えるりゅうが
 思いっきり寝ていたらしい。
 おかしいなぁ・・・と思いながらも
 脱衣所に行くと・・・(※注1)
 残してない!ない!
 ゴンちゃんの残ってたごはんがないっ!
 どうやら脱衣所の扉がちょっとだけ開いていたらしく、
 見張ってたお父さんの隙を狙って
 全部食べてしまったらしい。
 だからおなかいっぱいで寝てらっしゃるわけ。
 おしおきとしてお昼ごはんはナシッ!!!

  ※注1 ゴンちゃんはよくご飯をちょっとだけ残して、
      それをお昼に食べる、というニャンコのような
      習性があるので、この残してるご飯をりゅうに
      食べられないように脱衣所に置き、いつもは扉を
      閉めてました。
 PB030002.JPG


 <日記-11月4日>
 今日はお母さんの誕生日。昨晩は弟がケーキを持ってきて
 くれたので、みんなで食べた。ゴンちゃんとりゅうにも
 ちょっとだけおすそわけ。
 満腹りゅうくんは、TVを見ている間に布団の上で
 寝てしまった。
 もうこうなったら、なにされようが絶対起きない。
 なのでそのままみんな並んでおやすみ。
 朝起きたら、おんなじ場所でひっくり返って寝ていた。
 午前中、銀行めぐりに駅前まで行ったので、本屋に寄り
 ずっと欲しかった「ビーグルのすべて」をGET!
 お母さんと口を揃えて出た言葉は
 ”やっぱりモデルだけあってかわいいねぇ”。
 家に来たときから”ブサイク”といわれ続けて
 きたりゅうとの違いを見比べてみる。
 結果・・・
 (1)目が離れる (2)顔がながい (3)目が小さい
 (4)アイラインが薄い・・・ などなど。
 大きくなったらどんな顔になるんだろうねぇ、と2人で顔を
 しげしげと見つめた。
 
 <日記-11月5日>
 今日は2匹ともよく寝る。寝ていると家は静かで、
 のんびりしている。
 寝ているりゅうは天使のようにかわいいが、
 あんまり寝起きの回数が多いと困ったことが・・・。
 それはトイレ。起きるたびにおしっこやらう○ちやら
 するんだけど、これがあっちこっちにしてくれるんだから
 困りもの。それでもう○ちのほうは失敗が少なかったのに
 きょうは2回も部屋の真ん中でしてくれた。はぁ。
 PB070019.JPG

 <日記-11月6日>
 こないだからサークル脱出作戦の成功確立が上がってる。
 始めはサークルをよじ登って上から出ようとしても
 「まだ無理だろう」とおもしろ半分眺めてたが
 最近は100%成功し、脱出タイムも早くなっている。
 ここで節約せずに、屋根つきにしとけばよかった、と反省。
 そしてついに・・・キッチンのイスにも登れるようになって
 しまった。見てると、イスに敷いてあるひも付きのクッションに
 爪をひっかけて登っていた。
 これって腕の力だけで登ってる訳で
 この腕力にびっくり!どうりで皆さん傷だらけなはずです。
 これでテーブルの上に食料を置いておくことが
 できなくなりました。

 <日記-11月7日>
 昨晩、りゅうがあまりにも大暴れして、ゴンちゃんの足に
 飛びついてしまうので、りゅうが怖がっておとなしくなるもの
 を考えてみた。っと、その時思いついたのが「ガムテープ」。
 ゴンちゃんが小さい時ガムテープを怖がったので、
 暴れている時に体に貼り付けるとシュンとしてしまってた
 ことを思い出した!
 これだ!と、早速暴走中のりゅうを捕まえ、体にぺったり。
 ・・・全く効果ナシ。
 そんで今度は顔に貼ってみた。最初は気にしてしきりに
 剥がそうとしていたが、こうしてるうちにいっそう大暴走が
 始まってしまった。大失敗である。
 なんかいい案ないかなぁ・・・
 PB060017.JPG
                      <つづく・・・>


りゅうちゃん、散歩中 猫パンチ2発くらいましたっ猫

ニックネーム みんみ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

りゅうちゃん、お引越し-2003年10月28日 生後66日

PA260027.JPG

ゴンちゃんとの対面は、まだ柵ごしで行ってましたが
数日たってもゴンちゃんの怒りはおさまらず・・・
動けば吠える、鳴けばうなるの繰り返しで
見ているこっちもどうしたらいいのか、悩んでいました。
まさか温厚なゴンちゃんがここまで怒るなんてっダッシュ(走り出すさま)
(多頭飼いを甘く考えてたたらーっ(汗)

こんなことを毎日繰り返しても・・・ということで
思い切ってりゅうをみんながいる1階に
引越しさせることにしました。
サークルやらおもちゃやら運んでいる私たちを見て
ゴンちゃんのとまどう顔ったら・・・

初めて1階の部屋に放されたりゅうは
まず部屋の隅々まで匂いかぎ。
その間もどっしりかまえたゴンちゃんが
遠くからじっと見ていて
ちょっとでも変な動きをすると
大声で吠え掛かっていました。
でも、噛み付くとか危害を与えることは
一切しないんですよね。
ただただ吠えている。
で、りゅうが近づくと逃げるあせあせ(飛び散る汗)
ゴンちゃんもまだ子犬という認識ができずに
びっくりしていたんだと思います。
おかげで先生が言ったとおり
足の傷口を気にしている余裕がなくなって
よかったのかも手(チョキ)

りゅうの反応でびっくりしたのが
ゴンちゃんの前に行ったときに
ゴロンとひっくり返っておなかをみせたこと。
学んだわけでもないのに
この服従行動(?)がとれるとは思いませんでした。
りゅうはどうやら遊んでもらいたくて
しょうがなかったようです。

りゅうは初日こそ吠えられるのにビクッとしながら
非常にスローペースで動いていたのですが
やっぱり我慢できないらしく
毎日少しずつスーパービーグルぶりを
見せ付けてくれました。
数日たったころには、ゴンちゃんの尻尾に夢中になり
何度吠えられても尻尾を振って
立ち向かっていきました。
「ウォ〜ン」って吠えながらわーい(嬉しい顔)
(まだなさけない声なんですけどねっ)

ゴンちゃんのほうも少しずつ打ち解けていき
(我慢できるようになったのかなぴかぴか(新しい)
目の前を通っても、横に並んでいても
ほとんど吠えなくなりました。

こうなったらりゅうのオンステージひらめき
毎日開催ビーグル祭りがスタートしましたダッシュ(走り出すさま)

 <日記-10月28日>
 りゅうが朝寝坊。私が起きるまでぐっすり寝ていてくれた。
 午後のご飯の後、いつものようにゴンちゃんを2階に連れて
 いき、体面させたが、もうそろそろ・・・と思い、
 2匹を部屋に放してみた。りゅうがちょっとでも動くと
 ゴンちゃんが吠え、後ろを着いてまわる。
 りゅうは遊んでもらってると思うのか、大喜びだった。
 で、”もうどうにでもなれっ”ということで
 急にりゅうの引越し開始。
 ここからがもうたいへん!!りゅうはおなかを見せて
 尻尾振って喜んでるのに、それを見ているゴンちゃんは
 ものすごい形相で吠え掛かる。ど〜したらいいのぉ!!

 PA280013.JPG

 <日記-10月29日>
 少し部屋の雰囲気にも慣れたのか、元気に動き回る。
 が、やっぱりゴンちゃんのほうはダメ。
 夕方にはゴンちゃんの目の前を通っても吠えないこと
 もあったが、まだまだ見張ってなければ何が起こるか
 わからない。ふぅ・・・

 <日記-10月30日>
 きのうは1週間ぶりに自宅に帰ったので、久しぶりの
 長距離通勤。あの騒ぎは一体どうなっただろうと
 心配しながら行った。
 あれれ。きのうは目の前を通るだけで吠えていた
 ゴンちゃんが、全くといっていいほど吠えない。
 特に何があったわけじゃないが、今朝からこんな
 調子らしい。ゴンちゃんの足に近づいたときは
 さすがに怒るけど。
 りゅうは調子に乗って、暴れまくっていた。
 ゴンちゃんにかまってもらいたいらしく
 わざと後ろにまわり、尻尾をちょっとだけ噛んで
 バァッーと逃げる。で、さんざん吠えられて
 ゴンちゃんが落ち着いたところで、再び尻尾へ。
 そのうち、ゴンちゃんに向かって”ワンワン”
 ”ワオ〜ン”と吠え始めた。2階にいるときは
 キャンキャン騒いでいただけだったので
 でっかいゴンちゃんに向かって吠えてる姿は
 笑えるものがある。迫力ないし。
 ゴンちゃんの真似したんだろうか??
 いっちょまえに〜〜。

 PA300006.JPG

 <日記-10月31日>
 ゴンちゃんの足の具合が悪い。
 今日は完全に片足あげてる時もあり、ほとんど
 びっこを引いていた。足は腫れてるし・・・
 で、病院に行き 薬をもらう。
 りゅうはそんなことおかまいなしで、そんな
 ゴンちゃんにかまってばかり。こっちがハラハラする。
 昨晩はサークルから自力で脱出したそうな。
 先が思いやられる・・・

 PB010007.JPG
ニックネーム みんみ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ボスとの対面-2003年10月24日 生後62日

PA170029.JPG

実家のゴンちゃんはとても穏やかなワンコです。
あまり怒ることもなく、普段はぽけ〜と過ごしています。
この年の6月、
ゴンちゃんの右足に腫瘍ができ、摘出手術をしました病院
しかし術後の状態が思ったようにうまくいかず
皮はできても、毛がはえず
暑さでかゆいらしく、傷口を噛んでしまうため
なかなか元通りにはなりませんでした。
(今も直っていません)
その気をそらすためにも
子犬がちょろちょろしているのはいいことかもexclamation
と、先生は言ってました。

そこで、ワクチン注射の翌日
両方とも昼寝中の寝ぼけているときに
ご対面させることにしました。
対面させるときの注意点として先生に言われたこと。

”何があってもゴンちゃんを怒ってはいけない。
 ゴンちゃん側につきながら接触させること”


ここで邪魔者とゴンちゃんに認識させてしまうと
後でやっかいなことが起こりかねないため
何事もゴンちゃんを優先させるように言われました。

でもやっぱり体重差28kg。
そこでゴンちゃんにハーネスを付け
一番好きな母がとなりに。
りゅうはサークルの中にいれたままでの
ご対面から始めました。

ゴンちゃんはりゅうが動くたびに吠え、うなり
落ち着かない状態にあせあせ(飛び散る汗)
そのたびに母が
「ゴンちゃんの弟だよ〜。仲良くしようねぇ」
と言って頭をなでなで。
その反面、りゅうは尻尾をびゅんびゅん振り回し
どうにかして近づこうと必死でしたぴかぴか(新しい)

その後数日間、このままの状態が続きました。
何度対面させてもゴンちゃんが吠える。。。
このままでは埒があかないのと
1階と2階との二重生活に私たちも疲れが出ており
思い切ってりゅうを
1階に引越しさせることにしました。

 <日記-10月24日>
 私が2階の同じ部屋に寝て2日目。
 今朝は4:30に起こされた。
 あまりにうるさいので除いてみると、早朝う○ち。
 40分くらい遊んでたら寝てしまったので
 サークルの中に入れて再度就寝。
 朝ごはんの後に、昨日もらってきたフィラリアの薬を
 食べさせる。最近の薬は発達していて、昔のように
 無理矢理食べさせるものではなく、お肉のような感じ。
 これにはりゅうもおやつのようにペロリと平らげた。
 ゆっくり寝かせてPM2:00のご飯の後、
 寝ぼけたゴンちゃんを2階へ。
 ゴンちゃんにはハーネスをつけて、お母さんにもたれたまま。
 りゅうはサークルの中からのご対面にした。
 ゴンちゃんは吠えたりうなったりしたものの、
 サークルに飛びついたり、
 噛み付いたりということはなかった。
 その反対に、りゅうはうれしそうにしていた。
 PA250009.JPG

 <日記-10月25日>
 昨晩はサークル前にダンボールで目隠しせず、
 半分は私の姿が見えるようにして寝てみた。
 寝るまではギャーギャー騒いでいたが、少しするとあきらめ、
 端っこにまるまって寝ていた。
 そのまま夜中の騒ぎはなく、朝は5:15に起床。
 まだちょっと騒ぐものの、だいぶ夜おとなしくなってきた。
 今日のゴンちゃんとの対面は、きのうより少し長めに10分。
 ゴンちゃんもきのうよりは慣れたと思うが、
 まだうなったり吠えたりしている。
 りゅうがそれこそご機嫌で、尻尾フリフリ、キャンキャンと。
 そのうちゴンちゃんに大声で吠えられ
 ちょっとしゅん・・・としていた。
 きのうから”お手”の特訓を開始。
 「お手、お手」と言いながら、りゅうの手を私の手に乗せる。
 まだまだかなぁ〜と思っていたら、夜のごはんの時に
 5回中2回くらいちゃんとするようになった。
 思わず記念撮影!!
 PA250018.JPG

 <日記-10月26日>
 天気がよかったのでサークル内のお掃除。
 ちょっと動くと汗ばむくらいの陽気。
 今日もゴンちゃんと対面したが、まったく変化ナシ。
 なんだかなぁ・・

 <日記-10月27日>
 昨晩は全く騒がなかったので、ひさしぶりに熟睡できた。
 朝は4:30起き。どうやらう○ちのお知らせらしい。
 私もまだまだ眠いので、
 そのままフトンの上で遊んでやった。
 ちょっと遊んだらまた眠くなったらしく、フトンの上で
 寝だした。まっ、いいか・・・と私がフトンに入ると
 そのまま一緒にフトンの中へ。
 いつもなら顔を近づけるだけで舐めたり噛んだりするのに
 やっぱりあったかいフトンと睡魔には勝てなかったらしい。
 そのままAM8:00までゆっくりと寝ることができた。
 朝ごはんの後のお昼寝のとき、様子を見に行くと
 トイレシートにう○ち跡はあるのに、モノが行方不明。
 ???まさか、食糞???ショッ、ショック。。。
 そんなにおなかがすいてるんだろうか。
 昼ごはんの時に「お手っ」と手を出すと
 1発でできるようになった!いよっし!!
 その後何回か”おかわり”の練習をさせたら、
 コチラも完全に取得!!よしっ、よしっ!!
 今日のゴンちゃんとのご対面は夜ごはんの後。
 こちらはあいかわらずの様子。
 早く一緒の生活を始めないと、
 この二重生活はちっとキツイなぁ・・・ 
ニックネーム みんみ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

第1回ワクチン注射大会 -2003年10月23日 生後61日

PA220002.JPG

りゅうがやってきて2週間経ち
やっと生後60日を迎えました。
で、初めてのワクチン注射に出かけました。

事前にオークションで購入したキャリーバッグに押し込み
歩いて15分ほどのところにある動物病院へ病院
りゅうにとっては我が家に来た時以来の外出だったので
(父が夜タバコを買いに行く際、だっこして連れ出したので
 怒られてたことはありますが・・・)
さぞかし喜ぶだろうと思いきや
いい子でいるようにとあげたガムに夢中になり
ほとんどバックから顔を出さないまま到着となりました。

病院には他のワンコがいなかったので
ロビーに放してやると、もうそりゃあ大喜びでわーい(嬉しい顔)
初めての場所だし、他のワンコのにおいのするところだから
ちょっとびっくりするだろうなぁと思っていたのですが
そんなことはおかまいなしexclamation
ツルツルすべる床に足をとられながらも
走って走って
先生や助手の人たちのところに行き
ぴょんぴょんはねまわっていました。

今でもそうなんですが
りゅうは病院が大好きなんです揺れるハート
散歩中に病院前を通ると中に入ろうとするし
病院から先生や助手の人が出てきた時に遭遇すれば
尻尾をブンブン振り回して大喜びします。
病院も人も大好きなんですねっぴかぴか(新しい)

そんなこんなですねることもなく
うれションまでしてワクチン注射も終了。
ついでに爪きり(初めは怖いですもん)・便検査をしてもらい
体重測定して(2.14kg)、フィラリアのお薬をもらって
今度はあちこち眺めながら家に帰りました家

ワクチンを打ったら、待ちに待ったゴンちゃんとの対面。
これがほんっとに大変だったんですぅダッシュ(走り出すさま)


 <日記-10月22日>
 今日は満2ヶ月記念。だいぶ大きくなったことでしょう。
 今日から1週間実家へ宿泊。
 行く途中で100円ショップに寄り
 りゅうの体ほどのバスケットボールを買う。
 喜んでくれるでしょう・・・と思いきや
 あんまり乗ってこない。安いのがバレたのかしら。
 こないだオークションで買ったキャリーバックが届いた。
 男の子なのにピンクで、チェックで・・・と思ってたが
 実物を見たらなかなかしっかりしていて、かわいかった。
 注射にも行かなければならないので、
 早速入っていただいた。
 初めはやっぱりイヤがって、スグに飛び出してしまったが
 おやつを中に放り込むと、これにひっかかり成功!
 そしたら急におとなしくなってしまった。
 よし、これで病院に行ける!

 <日記-10月23日>
 今日は早速病院に連れていった。またもやバックに押し込み
 初のお散歩へ。
 最高気温24℃の絶好の秋晴れに恵まれたのに、
 バックの中のガムに夢中で
 ほとんどこっちにお尻をむけたまま。
 そのままおとなしく病院へ到着。
 カルテに記入している間に放してあげたら、
 すぐさま先生のところに飛んでいき、愛嬌をふりまく。
 皆さんから”元気な子だねぇ”と言われ、
 りゅうも大喜び。病院なのに・・・
 無事にワクチン注射・爪きり・便検査(かなり健康!)を
 してもらい、フィラリアの薬をもらってのんびりと帰宅。
 帰り道で通りすがりの男の子に、初めて”かわいいワンコ”
 と言われ、私が大喜び。
 冷静に考えると、子犬だからねっ・・・と。
 先生に”明日からゴンちゃんと対面させてもいいよ”
 と言われた。(始めは5分程度から)
 いったいどうなることやら・・・
ニックネーム みんみ at 18:32| Comment(1) | TrackBack(0) | りゅうの実家編〜8ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする